スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しいナローゲージの路線として愛されていた近鉄の内部・八王子線は、一時は廃止のうわさがありましたが、来月から第3セクター路線として存続することになりました。

廃止されなかったのは、よかったですよね。


・・・でも、近鉄の路線でなくなるのは悲しいとおっしゃる方もいらっしゃるのではないですか?

そんな近鉄ファンの方のために、私のPCサイトで、内部・八王子線全駅の近鉄仕様駅名標写真を紹介しています。

続きはこちらへ・・・

misakitty station 近畿日本鉄道内部線駅名標、八王子線駅名標

近鉄に変わって誕生する「明日のナローゲージ!」四日市あすなろう鉄道も応援しましょうね!
スポンサーサイト

近鉄松阪から620円

近鉄松阪

この切符が意味するものは?
近鉄松阪から620円区間というと、大阪線で言えば青山町までです。

これで、もしかしてと思った方は、スルッとちゃんです(*^_^*)

でもなぜ、私はスルッとKANSAIのエリア外にいるのか?
まあ、ヒマだったら私のお話を聞いてください。

先週からの名古屋、三重県内でのお仕事を終えて3連休は実家に帰るため、昨日明石に帰りました。
帰りは、わざわざ賢島まで行って、「しまかぜ」に乗ってゴキゲンさんで大阪難波へ…という予定だったのですが、賢島で「しまかぜ」の写真をTwitterにアップしようと、バッグからiPadを取り出そうとしたら…

な、ない!iPadがない!
どこに忘れた?と必死に記憶をたどると、直前に宿泊していた松阪の東横インであることに気がつきました。

電話をすると、保管してますとのこと。
賢島からの帰りに近鉄松坂は通るのですが、「しまかぜ」は停車しません。
かりに停車するとしても苦労して手に入れた「しまかぜ」の乗車を放棄するなんてムリ!ムリ!ムリ!

じゃあ、どうする?
実は、実家にじっとしているのももったいないので、愛知県内で仕事中、瀬戸市の駅前にあるマックでランチをしたときに日本旅行の代理店があるのを見つけ、あっ!スルッとKANSAIで私鉄巡りしようと思いついて引換券を購入していたのです。

仕方ないので今日はそれを使って、松阪までiPad取りに行きました。
で、エリア外の青山町から近鉄松阪まで往復運賃を払うだけで済むので、写真の切符が登場したわけです。

ここまで私のお話を聞いてくださった皆さんからは「結局、ムダな出費してるでしょ?」と言われれそうですが、まあ、そこは鉄ちゃんなのでムダとは思いません。

それに、阪神の神戸三宮駅から松阪まで近鉄特急を使わなくても3時間以内、乗換えは鶴橋で1回だけで行けることに気づき、ちょっと感動!三重近いじゃん!

午前中は、松阪往復でつぶれちゃいそうだけど…

いまは、上本町行きの急行に乗車中!このあと京阪の未乗区間のクリアを目指します( ^ω^ )

男山ケーブル乗るの忘れないようにしなくちゃ(-_^)

伊勢志摩ライナー

昨日から、名古屋から松阪にお仕事で移動しています。

松阪には午前中につけば良かったので、名古屋からこれ乗りました。
賢島行き伊勢志摩ライナーです。
伊勢志摩ライナー3

先頭車の一番前の座席だったので、ちょこちょこデッキに出て撮影。
先頭座席とデッキとの協会はガラス張りになっていると勘違いしていたので、座ったまま前面展望ができなかったのは、ちょっと残念でした。

これどの辺りだかわかりますか?
伊勢志摩ライナー2
伊勢志摩ライナー1

松阪での打合せをランチを兼ねて済ませて、午後から夕方までの空き時間に伊勢神宮に参拝してきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。