矢岳駅-SLの最期を見届けた駅




肥薩線の矢岳駅。
ほとんど手を加えられていない木造駅舎が残る駅。
この駅の構内で、役目を終えたSLが次々と解体されたそうです。
そんなSLの最期を、この駅舎は、そっと見届けてくれたのです。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)
この駅・路線をもっと知る(misakitty station ショッピング)

(平成15年3月14日撮影)

********************************************
misakitty station 鉄道本ショップ
対象商品10000冊!
misakitty station 鉄道Blu-ray DVDショップ
対象商品3000枚!
********************************************

呉羽駅-純木造駅舎の風格を残す駅




北陸本線の呉羽駅。
改築され溢れた自転車で雑然としたなかに駅舎があります。
しかし、その駅舎が備える付け庇の長さが、かつてこの駅が純木造駅舎であったことを今に伝えています。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)
この駅・路線をもっと知る(misakitty station ショッピング)

(平成15年7月27日撮影)

********************************************
misakitty station 鉄道本ショップ
対象商品10000冊!
misakitty station 鉄道Blu-ray DVDショップ
対象商品3000枚!
********************************************

板柳駅-明るい色の屋根が青空に映える駅




五能線の板柳駅。
明るい色の屋根が青空に映えている駅です。
板柳駅に限らず東北の駅舎には、このタイプの屋根が多いような気がします。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)
この駅と路線をもっと知る (misakitty station ショッピング)

(平成19年8月14日撮影)

価格.com ブロードバンド




コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ

もうひとつの終着駅

先日ご紹介した宇美駅がある香椎線は、両端が頭端駅になっています。

今日は、反対側にあるもうひとつの終着駅、西戸崎駅をご紹介です。
▼駅舎
神社風の宇美駅とは対照的なコンクリート打ちっぱなしの涼しげな駅舎。
博多湾と玄界灘に挟まれた海沿いにある駅らしい建物です。
西戸崎 駅舎


▼駅舎内
訪問は10年前、近くに住んでいても、なかなか再訪の機会がありません。
写真のピンク電話、今はないでしょうね。
西戸崎 駅内


▼構内。
変則2面2線です。
ここが起点なんですね。
西戸崎 構内


▼末端部
この先は、西戸崎・大岳の住宅街、それを抜けると両岸を砂浜に挟まれた海の中道を抜けて志賀島です。
西戸崎 末端部


私の自宅と同じ東区にある駅ですが、とても遠く感じる駅です。
海浜公園が駅前にありますが、エントランスは手前の海ノ中道駅となっていて、西戸崎駅は住宅街の静かな終着駅となっています。

土沢駅-銀河鉄道の始発駅




釜石線の土沢駅です。
銀河鉄道といってもIGRのほうじゃなくて宮沢賢治の小説のほうです。
この土沢駅が小説に登場する銀河鉄道の始発駅のモデルと言われています。
真偽のほどは定かではありませんが、今の駅舎も正面入口の柱の構造に威厳を感じさせてくれます。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)
この駅と路線をもっと知る (misakitty station ショップ)

(平成16年11月28日撮影)

ビックカメラ.com 

オリジナル駅名標やヘッドマークも作れます
nif-wb-top


コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ