広電の車両

せっかく広島に来たんだから、仕事で市内を移動中に車両写真を撮ってきました。
まずは、1958年製造の350形
$駅が大好き! misakitty-広電350形


お次は、広電お得意の連接車3000形、でもオリジナルじゃなくて、元は西鉄福岡市内線を走っていたそうです、福岡に路面電車が走っているころを見たかったです。
$駅が大好き! misakitty-広電3000形


連接者といえば、最初にみたときに「どんだけ繋ぐん???」とびっくりした5000形GREEN MOVERです。5両くらい繋いでそうで、よく交差点が曲がれるなあって感心します。でも京阪京津線の電車よりは短いかも?
$駅が大好き! misakitty-広電5000形GREEN MOVER


最後は、広電でイチバン新しい車両、まだ生まれて数ヶ月しか経ってない1000形PICCOLOです。もう1編成あって、そちらはPICCOLA,前面に名札?を付けてるので区別できます。
$駅が大好き! misakitty-広電1000形 PICCOLO

地下鉄?ーアストラムライン 城北駅

広島にやってきました。お仕事の合間にちょっとだけ乗ったアストラムライン、え~と、広島高速交通広島新交通1号線というのが正式名称らしいです。広島はとっても都会なのに、どうして地下鉄がないんだろうと思ってたら、このアストラムラインの起点本通から城北までは地下駅でした。レールがないから地下鉄じゃないんじゃないって思いますが、そんなこと言ったら札幌の地下鉄も地下鉄じゃなくなってしまいます。
さて写真は城北駅です。地表はマンションとオフィス街に囲まれたとこ、中心部まで近いからかあまり本通方面への乗客はいなくて静かな駅舎でした。
駅が大好き! misakitty-城北駅 駅舎


フルスクリーンタイプのホームドアが設置されています。車両写真を撮影したいとき、とっても邪魔な存在。そしてドア上の駅名標を撮影するときは必ず正面から撮影しないと、ブサイクな姿がシルエットのように写り込んでしまう厄介な存在(≧∇≦)
駅が大好き! misakitty-城北駅 ホームドア


構内は地下ですが、地表が近くて、一部外光が差し込んでいるのも開放的で良い感じかも。
駅が大好き! misakitty-城北駅 構内

乗換客いるの?ー錦川鉄道 清流新岩国駅

JRから離れて錦川鉄道の駅にやってきました。御庄駅から改称して山陽新幹線の乗換駅としてアピールしてるようです。駅舎はホームに待合室があるだけ。それも西日本には珍しい車掌車の改造駅舎です。
駅が大好き! misakitty-清流新岩国駅 駅舎


乗換の案内看板はあるのですが駅舎の看板は旧駅のまま、何となく意気込みのなさをかんじてしまいます。
駅が大好き! misakitty-清流新岩国駅 駅看板


構内から見た新幹線の駅です。いったん一般道路に出て駅に向かいます。案内板では300メートルって書いてあったけど、それより遠く感じます。
駅が大好き! misakitty-清流新岩国駅 構内

山陽本線にも木造駅舎ー通津駅

山陽本線も西に向かうとローカル線ぽくなって木造駅舎が残っています。


$駅が大好き! misakitty-通津駅 駅舎


もちろん複線電化区間なので上下線で乗り場はわかれてるし駅員さんもいますが、特急が走ってない、電車も昔の国鉄のころからある車両ばかりでした。

駅が大好き! misakitty-通津駅 構内

給水塔が残る駅ー山口線篠目駅

山口の駅、最初は給水塔が残る篠目駅です。周りには数件の民家と山と畑だけ。なんだか荒涼とした感じの駅です。そんな景色のなかにそびえる給水塔は、決して高層の建築物ではないけど、存在感がにじみ出ていました。

駅が大好き! misakitty-篠目駅 給水塔

駅舎も残っています。無人駅だけど…
駅が大好き! misakitty-篠目駅 駅舎

駅前の民家は、旅館だったのかなあ?

駅が大好き! misakitty-篠目駅 駅前
Author by misakitty223 / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /