駅舎は変わっても、美しい景色は変わらない 田儀駅

山陰本線の田儀駅を紹介します。

田儀駅について
大正4年:開業
平成17年3月:新駅舎に改築

旧駅舎
駅舎:バックに日本海を見下ろす明るいカラーリングの木造駅舎がありました。
田儀 旧 駅舎


構内:島式の1面2線の構内、構内踏切で移動します。ここは現在も変わりません。
田儀 旧 構内


駅名標:背後には日本海を見下ろします。
田儀 旧 駅名標


駅内:古いベンチが残っていました。つい10年前の光景ですが、このときは駅内で喫煙できてたんですね。
田儀 旧 駅内

(平成15年5月撮影)


現駅舎
駅舎:駅裏の公園の管理事務所などを併設する駅舎となりました。
田儀 新 駅舎


駅内:お休みだったみたいで誰もいませんでした。
田儀 新 駅内


公園入口:駅前がすぐに公園の入口になっています。
田儀 新 公園入口


駅前のモニュメント:公園の入口の横を見ると…な、なんだこれわっ!
田儀 新 モニュメント


これ何語?:ううっ、北欧系の言語のような気がしますが?写真のカエルはクルクル回せるの?
と思って動かそうとしましたが動きませんでしたf^_^;
田儀 新 何語

(平成20年8月撮影)

駅舎はちょっと小綺麗になりましたが日本海を見下ろす雄大な景色は今も変わらず私の心を癒してくれるステキな駅です。



スイッチバックだった駅 北宇智駅

今日は、奈良県にある和歌山線の北宇智駅を紹介します。

北宇智駅について
明治29年:開業
平成19年:スイッチバック解消、駅舎移転

旧駅舎
駅舎:木造駅舎が残り、妻面に入口がありました。
北宇智 旧 構内


駅名標:構内は相対式の2面2線、スイッチバック駅で駅名標のバックに本線の架線が見えます。
北宇智 旧 駅名標


分岐部分:単線区間です。奥が王寺方、写真右下に伸びているのが本線で、通過列車はホームには入ってきません。というか訪問当時、通過列車の設定はすでになくなっていました。
北宇智 旧 分岐部分


末端部:ホームの奥ですぐに途切れていました。
北宇智 旧 構内

(平成17年12月撮影)


現駅舎
駅舎:スイッチバックが廃止され、旧駅への引込線上に簡素な駅舎が建てられました。
北宇智 新 駅舎


駅全景:本線上に移設しただけなので、棒線駅になってしまいました。
北宇智 新 全景


旧駅構内:スイッチバック当時の構内はそのまま残っています(訪問当日現在)。
北宇智 新 構内


(平成24年5月撮影)

旧駅舎やホームの駅名標も撤去されず残っています。続きはこちらへ
misakitty station 北宇智駅











新幹線延伸もOK? 福井駅

毎週、このコーナーはJR九州の駅ばっかりだったので、たまには木造駅舎にこだわらず、海を越えてJR西日本の改築駅舎を紹介したいと思います。

さて 今日は福井駅を紹介します。えっ?意外って感じですか;^_^A

福井駅について
明治29年:開業
平成17年4月:高架工事完成

旧駅舎
駅舎:国鉄の駅という感じがとても好きだった駅。こんな駅舎にはお酒の看板がよく似合っていました。
駅舎が大好き! misakitty-福井 旧 駅舎


駅前:雑然とした雰囲気。今は変わっているのでしょうか?
駅舎が大好き! misakitty-福井 旧 駅前


改札:駅舎内はすでに高架駅舎の工事が進んでいて旧駅舎の面影は消えていました。
駅舎が大好き! misakitty-福井 旧 改札

(平成16年7月撮影)


現駅舎
駅舎:旧駅舎と同じ西口です。立派な高架駅に生まれ変わりました。デザインはシンプルです。
駅舎が大好き! misakitty-福井 新 駅舎


駅舎2:こちらは東口。西口より3か月後の撮影で、前回は足場で覆われていた北陸新幹線の高架橋が出来上がっていました。ここに新幹線が走るのはいつの日のことなのでしょう?
右手には、えちぜん鉄道の福井駅があります。
駅舎が大好き! misakitty-福井 新 駅舎2


コンコース:とても明るくなりました。
駅舎が大好き! misakitty-福井 新 コンコース


構内:構内は2面5線です。国鉄急行型の車両が停車中。
駅舎が大好き! misakitty-福井 新 構内2


越美北線乗り場:1線は切り欠き式ホームで越美北線専用ですが、路線自体は、次の越前花堂駅との間で分岐しています。
むむっ!奥に見えるのは懐かしい583系寝台特急の改造車?
駅舎が大好き! misakitty-福井 新 構内

(平成19年8,11月撮影)

駅の写真をもっと見たい!
Author by misakitty223 / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /