-終- 仙台空港へ

短かった8時間の宮城県の駅訪旅。ラストは仙台空港駅です。

仙台駅から仙台空港に向かう列車は、名取から仙台空港線に入ります。
最初の駅は、杜せきのした、駅訪もいいですがイオンモールがあれば1日遊んでしまう私です。
途中下車したかったなあ(´・_・`)
仙台空港7

次は美田園、仙台空港線の途中駅は2駅だけです。
仙台空港6

あっという間に仙台空港に着いちゃいました。
福岡空港ほど近くはないけど千歳に比べたらちょっと近いかも、関空よりはメチャ近い( ^ω^ )
仙台空港4

仙台空港駅は島式1面2線です。
仙台空港5

記念写真が撮れます。
仙台空港3

駅舎です。
仙台方面から来ると、滑走路のフチをトンネルでくぐって海側に回ったところに駅があります。
仙台空港2

空港との位置関係はこんな感じ。
左が空港ビルです。
もちろん、バリアフリーな連絡通路が整備されています。
仙台空港1

いったん、地表に降りたのは私だけでした。
まあ、みなさん、空港利用者ばかりですから当然でしょうね。

これで短かった宮城県内の駅めぐりはおしまいです。
牛タンと笹蒲鉾を買って、SKYに乗って福岡に帰ります。

今度は、いつ来れるかなぁヽ(´o`;

-8- もっと楽天イーグルスな駅

今日は、前回の榴ヶ岡駅より、もっと楽天イーグルスな駅を紹介します。


宮城野原駅です。
お〜、駅舎というか駅入口から楽天イーグルス
仙台らしくてとても良いですねえ。
宮城野原7

駅前はすぐに緑あふれる公園です。
宮城野原6

地図を見ると、どうやら公園を抜けるとスタジアムがあるようです。
私には、その先の線路が気になるんですけどね。
貨物駅があるっぽいですよねえ。
宮城野原5

駅におりてみましょう。
今日は野球の試合があるようですが
昼過ぎなのにだれも駅にいないところを見ると、ナイターなんでしょうね。
宮城野原2

自動券売機です。
あっ、人だ!って当たり前ですよね、駅なんですからf^_^;
榴ヶ岡駅と違って、駅構内も楽天イーグルスカラーでいっぱいです。
宮城野原4

改札とみどりの窓口です。
試合終了時はメチャ混雑するんでしょう。
宮城野原3

さて、。あまり時間がないので仙台駅に戻ることにします。
駅名標はもちろん柔らか照明でした。
宮城野原1

構内は島式の1面2線になっています。

-7- 楽天イーグルスな駅

仙台駅の一つ手前、榴ヶ岡駅まで戻ってきました。

▼駅名標
宮城7-6
ライトの当て方が上手ですよね。電球色なのも温かみを感じます、さすがJR東日本


駅前
宮城7-3
おっ!自動販売機が楽天イーグルスの帽子に!スタジアムが近いんでしょうか?マー君がかぶっていた帽子なので、野球オンチな私でも、すぐ楽天イーグルスだとわかりました。

楽天の社長、高校の先輩なんですけどねえ、何もいいことないです。楽天ポイントこっそりくれたらいいのに(`_´)ゞ

▼駅舎
宮城7-2
駅舎、というか駅入口です。
地表にあったころの駅は、どんな駅やったやろ?って思います。

▼地下への通路
宮城7-1
おっ!ここにも楽天イーグルス、このキャラ非公認だそうで、ふなっしーみたいな感じなのでしょうか?

▼改札
宮城7-4
いたってフツウのみるからにJR東日本な改札でした。
構内はさらに奥にあります。奥に見える階段は改札内ではなく改札外の地表へのものです。

▼構内
宮城7-5
シールドトンネルになっているみたいで、ちょっと狭く感じますが、ホームドアがないので圧迫感まではありません。

このあと、後戻りして、もっと楽天イーグルスな駅を訪問します。

-6- 仙石線で一番行きたかった駅

飛行機の出発まであと4時間、仙台駅から仙石線に乗ります。


おっと、そのまえにランチしなくちゃ!

仙台駅の東口で大好きなマクドを見つけて、イートイン!

駅訪中はローカル線が多いので、マクドに行く機会があまりないので、嬉しいです。

で、時間がないのに、ついまったりしてしまい、あわてて仙石線乗り場にダッシュです。

仙石線乗り場は本駅と離れた地下ホームですが、東京駅の京葉線みたいな距離感を想像していたので、以外と近かったです( ^ω^ )

満腹なお腹には助かりました。

で、仙石線でどこに行きたいかと言うと、ここです!

陸前浜田駅
宮城6-5
松島海岸に近い海沿いにある小さな駅です。

▼構内
宮城6-4
1面1線の小さな駅です。
前は側線もあったのかな?

なんで?こんな駅に?…まあ、そうですよね。目的はこれです。

▼東北本線
宮城6-3
駅裏の山手を東北本線が並走して松島海岸側でオーバークロスするのがこの駅です。

前に、東北本線から陸前浜田駅をみつけて、一度ここに来てみたいと思っていました。

しばらく、オーバークロス地点に向かってカメラを構えますが…

▼結果は…
宮城6-2
撃沈(´・_・`)

てか、連写で撮れよ(`_´)ゞって感じです。

仕方ないので、本業の駅撮影のために駅前に出ます。

▼駅前の国道看板
宮城6-6
こんな看板を撮るのが趣味の人もおるんやろうねえ( ^ω^ )、ヒマやねえヽ(´o`;、なんて自分のことは棚にあげて、看板を見上げると…

えっっっっっっっっ!ここ利府町なん?

海のそばになんで利府があるん?利府駅は海から離れたとこにあるのに…
とビックリ。

▼駅舎
宮城6-1
駅横の地図を見ると、この周辺だけ海沿いに飛び出て利府町があるんです。

私にお尻を向けてるお兄さんも、ビックリして確認しているのかな?まさかねぇヽ(´o`;

おっと!肝心の駅舎ですが、待合室があるだけ、通路には簡易Suicaリーダーが設置されている駅です。

ここで折り返して仙台方面に戻ります。

-5- 急いで仙台に戻らなきゃ

県外の山寺駅まで訪問したせいで、滞在可能時間の8時間のうち1時間以上を1駅訪問のために使ってしまいました。

急いで仙台に戻ります。

途中には廃止予定駅(訪問当時)や秘境駅があって面白いんですけどねぇ、ん?面白い?
ならこの駅でしょう!

▼面白山高原駅
宮城5-5
子供の頃、楽しそうな駅なんじゃないかと勝手に想像していました。
日南線の子供の国駅みたいにf^_^;

▼奥新川駅
宮城5-4
仙山線仕様?こんな感じの駅多いですよね。
このあと作並駅を挟んで、2014年3月に廃止になった八ツ森・西仙台ハイランド駅がありますが、八ツ森駅は、気がつかないまま通り過ぎてしまいました(あ〜ぁ)(´・_・`)

▼西仙台ハイランド駅
宮城5-3
ワタシ、この駅って、ずっと仙台郊外のベッドタウンの名前なんだろうと思っていて、車窓から駅を見て、その勘違いのスゴさにビックリ。
廃止になるはずですね。

▼熊ヶ根駅
宮城5-2
うひょ!木製の鳥居型駅名標がある!!!ブラボーこんな駅名標をみるとコウフンしちゃいますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
これで国鉄モノクロタイプだったら最高なんだけどねえ。

▼陸前白沢駅
宮城5-1
駅名柱のオニギリは、なんでしょう?

だんだん車内が混んできて、おとなしくしているうちに仙台到着です。

*この記事は、アメブロ「宮城の駅ぐるり」の続きで、2013年7月撮影です。