スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は見ることができない木造駅舎 鱒浦駅・桂台駅

釧網本線の旅もラストランを迎えました。

最後となった今日は、鱒浦駅からスタートです。

▼駅名標
鱒浦1
バックに古ぼけた木造駅舎が残っています。


▼駅舎
鱒浦2
ちょうど、日陰になって哀愁を誘う駅舎です。


▼構内
鱒浦3
鱒浦駅を後にします、この日が、私が鱒浦駅の駅舎を見た最後の日になってしまいました。
鱒浦駅舎は平成27年1月に改築されました。

次の桂台駅からは、旭川支社の管内になります。


▼駅名標
桂台1
太陽光が反射して見づらくなってしまいました。


▼駅入口
桂台2
道路から直接、ホームに降りる構造になっています。


▼構内
桂台3
おっ!PC枕木!
ホームはカーブしています。

一見すると山の中に見えますが、網走市街地にあり、学生や通勤利用が多い駅です。

次回からは、石北本線の旅が始まります。


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道
スポンサーサイト

オホーツク海に沿って 北浜駅・藻琴駅

オホーツク海沿いの駅は、すべて下車して訪問したい駅ばかりなのですが、一度も訪問したことがないので残念です。
今回も車内から、いつか流氷の季節に訪問してみたいです。

今日は、北浜駅から紹介です。

▼駅名標
北浜駅1
駅舎に旧型客車の備品を使った喫茶店があることで有名です。
それにテレビ放映の影響で、日本人より中国人に有名な駅です。


▼駅舎
北浜駅2
右手にあるのは、流氷が眺められる展望台です。

観光客は、あまりいないようで訪問するチャンスだったのですが・・・残念ながら通過です。


次の藻琴駅も駅舎に喫茶店が入居しています。

▼駅名標
藻琴駅1
こちらは、北浜駅ほど観光客は訪れませんが・・・


▼構内
藻琴駅2
駅舎の古さや落ち着き感は、北浜駅より藻琴駅のほうがワンランク上のように思います。

いずれにしても、いまだに訪問したことがないのが悔やまれる両駅舎です。




全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道

緑におおわれた花の駅 原生花園駅

お花で有名な原生花園に到着です。

▼駅名標
原生花園1
観光シーズンだけの臨時駅ですが、JR四国の臨時駅と違い、駅番号が設定されています。


▼駅舎
原生花園2
かわいい駅舎があります。
窓口はありますが、乗車券は購入できず、記念入場券などを売っています。


▼構内
原生花園3
棒線駅です。
駅舎があるのはオホーツク海側で、そちらから駅と海の間にある写真左の小高い丘に登り、写真右手の湿地帯の花々を眺めるというのが定番らしいです。

ただ、シーズンオフだったのか、緑ばっかりのお花畑でした(嘆)




全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道

木造駅舎と道の駅 止別駅・浜小清水駅

知床斜里から網走にかけてはオホーツク海に沿って走るルートになります。

知床斜里の次は木造駅舎が残る止別駅です。

▼構内と斜里岳
止別構内
遠くに見える斜里岳がきれいです。


▼駅舎
止別駅舎
降りてゆっくり訪問したかったです。


続いて、浜小清水駅に到着です。

▼駅名標
浜小清水駅名標
バックに見える駅舎は新しそうです。


▼駅舎
浜小清水駅舎
「道の駅」が併設された駅舎だそうです。
ていうか、道の駅にJRの駅が併設されているのが正しいのでしょう(嘆)


▼構内
浜小清水構内
交換設備があります。
いつもの見慣れたキハ40と交換です。



全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道

知床の玄関口は台風接近中 知床斜里駅

釧網本線の途中駅では、運行上の大切な駅、知床斜里駅に到着です。

▼駅名標
知床斜里4
JR西日本のものによく似た、大きな駅で見かけるタイプの駅名標がありました。

▼構内
知床斜里 構内
2面3線の広い構内があります。

▼駅内と改札
知床斜里3
構内側がガラス張りで、とても見晴らしが良くなっています。

改札は常時開いていてJR北海道の駅にしては珍しい光景です。
改札右には、本州ではなかなか見かけなくなった縦書きパネル式の発車標があるのはJR北海道らしいところです。

▼観光案内所
知床斜里5
駅の待合室より観光案内所のほうが広いかもしれません。

▼駅舎
知床斜里1
駅舎を覆うようにパネルのような外壁がある、とても特徴的な駅舎です。

▼駅前
知床斜里2
駅前にはホテルやバスターミナルがあって、知床半島への玄関口となっています。

私も、この日は、ここから駅レンタカーで知床半島のウトロの温泉ホテルまで向かいます。

しかし、夕方の斜里の街は、台風接近でとても風が強かったです。
九州で台風に慣れていますが、北海道に接近する台風はスピードが速いので、まだ来ないと思っていると急接近していて要注意です。


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。