KIKI

木岐駅舎

駅名に惹かれて降りてみたものの、何もありませんでした。

私にはよくあるパタン、駅名で妄想してしまいます。

もちろん、魔女の宅急便みたいなけしきがあるなんて思ったわけではありません。

妄想をどこかに追いやって周囲を見回すと…

駅から見える木岐の町は、入江の奥に隠れるように集落があるという感。

この風景を眺めていると、スローな時間が流れる世界に、しばらく溶けていたいと思ったのでした。
Author by misakitty223 / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /