スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原駅-難読駅として有名な駅、その駅舎の中は。

b6cce0a1.g



山陰本線の石原駅。
有名な難読駅で、地元の方か鉄道ファンくらいしか読めないかもしれない。
「いしはら」と書いて「いさ」と読む。なぜこんな読み方になったかふしぎだ。
駅舎も不思議で、空洞になっている部分を通り抜けてそのままホームに向かう構造になっている。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成18年4月1日撮影)

ビックカメラ.com




コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

伊勢竹原駅‐古民家が並ぶ駅前が風情を引き立たせる駅舎

伊勢竹原 駅前


名松線の伊勢竹原駅。
駅舎は下見板張りの純木造駅舎。そして駅前にはご覧のような風情たっぷりの昔懐かしい風景が広がる。
駅に降り立ち木造駅舎を抜け駅から一歩出てこの風景を見ていただきたい。
ただ、残念なことに、この駅を含む区間の名松線は平成26年1月現在運休中、1日も早い復旧を願わずにいられない。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成21年11月22日八丁堀様撮影)

∽∽──────────────────────────────∽∽
◆価格.comで自動車保険を見直してみませんか?◆
∽∽──────────────────────────────∽∽

●複数社の自動車保険を比較検討したことありますか?
●調べるのが面倒だから…と思っていませんか? 
●毎年保険の更新だけしていませんか?

★そんなときに便利なのが・・・無料で使える「価格.com 自動車保険」★
価格.com 自動車保険


コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

たまには鉄道では行けない場所へ 長崎県生月島

生月島(いきつきしま)と言われても、どこにあるか分からない方が多いでしょう。

長崎県平戸市にあり、鉄道で言えば、松浦鉄道のたびら平戸口駅が最も近い駅です。
たびら平戸口駅といえば九州本土の最西端にある駅ですが、そこで列車を降りて、平戸大橋を渡って西にある平戸島へ、そこから、さらに北に向かい生月大橋(写真の橋、対岸が平戸島)を渡るとたどり着ける島です。
生月大橋

この島が陸路で行ける九州最西端というわけではありませんが、本州から見ると、自分の足で海を3つ超えてたどり着ける島なわけで、それなりの達成感があります。

そんな生月島は、人口約7000人、漁業と断崖絶壁が美しい海岸で有名です。
それに、中世の隠れキリシタンの伝統が今なお残っている島です。
そこのところは、こちらで紹介しています。
平戸市生月町博物館 島の館

皆さんも是非、たびら平戸口駅訪問することがあったら足を伸ばして訪れてみてくださいね。
生月島の観光情報・アクセス

もちろん、お魚は最高に美味しいです!島内の宿泊施設は割烹旅館がメインとなります。
生月島で泊まる

生月島を知る・味わい商品はこちらへ
misakitty station 生月島ショップ
関連記事

こんな、web翻訳があればいいのに

みなさんは、web翻訳って使いますか?
わからない単語を調べたり、外国語のwebサイトを見たりするときには、とっても便利ですよね。

あとYouTubeとかで外国語でコメントするのにも使ったりとか…逆に、外国人から、この文章、web翻訳した日本語でしょ?っていうようなコメもらったりとか、ありますよね。

精度はさておき、便利なweb翻訳なのです、どうしても見つけられない言語があります。
珍しい言語?いえ、皆さんも毎日目にしている言語です。
そんなんあった?はい、それは、htmlとかcssとか言われてる、ある意味、英語より国際共通化が進んだ国際共通語です。

私には、この国際共通語がさっぱりわかりません。
こうやってブログを使うのには必要性はないのですが、自分のサイトを持っているので困ってしまいます。
ちょっとしたレイアウトやリンクの変更も、いちいち1ページづつ手作業、まるで内職です。

誰かお金あげるから、私のサイトをキレイにしてよっ!って思ったりもします。
この言語のweb翻訳があったら、何が書いてあって、ここを書き換えればいいってすぐわかるのにって思います。

みなさんは、どうですか?バイリンブロガー?
関連記事

宮古駅-背の高い屋根が風格を感じさせる駅舎

8e08f131.g



山田線の宮古駅。
三陸鉄道の北リアス線が接続しているが駅舎は別々である。
JRの駅舎は、背の高い屋根と腰折れ屋根を持つ大型で風格のある建物だ。


この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成16年11月26日撮影)

ビックカメラ.com




コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

-11- 阿仁合駅

今日は、秋田内陸縦貫鉄道最大の駅、阿仁合駅を紹介します。

駅舎です。
変わった構造ですねえ、雪国にはよくみかける傾斜の鋭い屋根。
外見は何をイメージしたのでしょう?
秋田内陸縦貫鉄道のホムペなどをしらべたら、この地区は北緯40度線上にあること、毎月4の日に市場が開かれることが分かり、阿仁合の頭文字がAであることからも勝手に推測すると、「4」と「A」をイメージしたのかと思います。想像ですけどねf^_^;
駅舎


出札窓口です。
角館から乗車して初めての有人駅との出逢い?
JRとの連絡切符も購入できるようです。
出札


売店です。
グッズも売っています。
ベンチに座ってるのは、クマかなにかのぬいぐるみです。お客さんじゃないですから(^ω^)
売店


構内に出てみましょう。
島式の1面2線ほーむです。ホームは狭いです。
右の車両が角館から乗って来た車両で、奥が角館方面。
ホーム角館方面


反対側から鷹ノ巣方面を向いて撮影。
おっ!いいですねえ、この大きな駅名板。
国鉄当時からあるんでしょうか?国鉄のキハとよく似合いそうです。
ホーム鷹巣方面


車両基地があります。
半日居たら、全ての車両を見ることができそうですね。
構内


ホームから見た駅舎です。
ん?何に手を振っているのでしょう?発車列車はなかったはずなんですが???
駅舎のデザインは正面と同じです。
こぐま亭という看板が見えますが、駅内にあるレストランです。
馬肉で有名で、馬肉ハンバーグなどを食べることができるそうですが、残念ながら今回は立ち寄る時間がありません。
ホームから駅舎



6分の短い停車時間の割りには、駅もちゃんと見られてよかったです。
再び列車に乗車し鷹巣を目指します。
発車後







関連記事

釧路湿原駅-晩秋の北の大地に棲む駅舎

afaa5a2b.g



釧網本線の釧路湿原駅。
荒天の平日、この駅に降り立つ観光客は皆無だった。
雨に濡れて色合いを変えた晩秋の木々に、溶け込むような駅舎、古い駅ではないはずなのに、ずっと前からここに棲んでいるような佇まいを見せる。


この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成11年10月28日撮影)

********************************************
misakitty station 鉄道本ショップ
対象商品10000冊!
********************************************



コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

JR東日本E127系

結局、日付にちなんだ形式は発見できず、安易に前後の日付でお茶を濁す私です。
そんなことするくらいなら、もっとレアな車両を紹介してよ!という声が聞こえそうですが、地味な車両でも駅訪でお世話になる車両であることに変わりありません。

あっ!別にE127系のことを地味だと言ってるわけじゃないですから…(^ω^)

さて、そのE127系、信越地区の115系など国鉄当時の車両置き換えのために投入された車両です。
投入時期が東北の701系の数年あとということもあって、私的には、何となく701系の直流版というイメージがある車両です。

0番台(新潟駅)
新潟地区に平成7年にデビュー。
3ドア車で、正面の顔が701系より優しく感じます。カラーリングはもちろん新潟色。
E127-0 新潟


車内です。クハ126-6になります。
オールロングシート、椅子の色は私ごのみ、明るいパステル系です。こんな色のシートがJR九州にもほしいですけど…だめ?水戸岡さん?(*^_^*)
クハ126-6 車内


雪対策も万全なんでしょうねえ(新発田駅)
クハ126-6 新発田


100番台(松本駅)
100番台は平成10年登場です。大糸線でお馴染みの車両ですね。
こちらは観光路線を走るということもあって、北アルプスが車窓に見えるほうがクロスシートになっています。
方向幕がLEDになってたり、0番台に比べていろいろ改良されているはずなんですが、なぜか顔は701系に激似。隔世遺伝なんですかねえ?
E127-100 松本


ありゃ、次回も偶数日!(≧∇≦)
関連記事

和戸駅-国鉄の駅のような木造駅舎

a0dbc427.g



東武鉄道伊勢崎線の和戸駅。
私鉄の木造駅舎ながら、北関東のゆとりある敷地が幸いしたのか、国鉄の駅のような広い敷地に大きな木造駅舎がある。
構内から見る駅舎もとても風情がある。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成24年5月6日八丁堀様撮影)

ビックカメラ.com




コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

駅舎は変わっても、美しい景色は変わらない 田儀駅

山陰本線の田儀駅を紹介します。

田儀駅について
大正4年:開業
平成17年3月:新駅舎に改築

旧駅舎
駅舎:バックに日本海を見下ろす明るいカラーリングの木造駅舎がありました。
田儀 旧 駅舎


構内:島式の1面2線の構内、構内踏切で移動します。ここは現在も変わりません。
田儀 旧 構内


駅名標:背後には日本海を見下ろします。
田儀 旧 駅名標


駅内:古いベンチが残っていました。つい10年前の光景ですが、このときは駅内で喫煙できてたんですね。
田儀 旧 駅内

(平成15年5月撮影)


現駅舎
駅舎:駅裏の公園の管理事務所などを併設する駅舎となりました。
田儀 新 駅舎


駅内:お休みだったみたいで誰もいませんでした。
田儀 新 駅内


公園入口:駅前がすぐに公園の入口になっています。
田儀 新 公園入口


駅前のモニュメント:公園の入口の横を見ると…な、なんだこれわっ!
田儀 新 モニュメント


これ何語?:ううっ、北欧系の言語のような気がしますが?写真のカエルはクルクル回せるの?
と思って動かそうとしましたが動きませんでしたf^_^;
田儀 新 何語

(平成20年8月撮影)

駅舎はちょっと小綺麗になりましたが日本海を見下ろす雄大な景色は今も変わらず私の心を癒してくれるステキな駅です。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。