スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日お世話になる列車です

滝川駅からは、この列車に乗ります。
滝川4

釧路まで約8時間の旅です。
始発は単行ですが、富良野から2両編成になります。
滝川3

この列車の特徴は、途中通過する駅が全くないことです。
普通列車でも通過する駅がある北海道ですが、ちょっとしたサービスかもしれません。
滝川2

というわけで、各駅の写真を撮りながら、釧路をめざします。
滝川1
関連記事
スポンサーサイト

函館本線に戻ってきました 深川駅

函館本線との接続駅、深川駅に戻ってきました。
留萌本線に乗車したあとは、とても賑やかに感じられます。
深川4

構内は、3面あります。
以前は深名線も接続するターミナル駅で、今でも広い構内がそれを物語っています。
深川1

駅舎は、国鉄の面影を色濃く残す外観です。
殺風景に見えるデザインですが、このような駅舎も次第に見る機会が減ってきました。
深川3

改札です。
自動改札機が設置されていました。さすが特急も走る本線駅です。
発車案内板の左端、「改札中」の標記が北海道らしくて良いです。
深川2

その改札中の「スーパーカムイ14号」に10分少々だけ乗って滝川目指します。
わざわざ、特急?…今回、イチバン乗りたかった列車には、ここで特急に乗らないと間に合わないのです(^_^)v
関連記事

ステキな木造駅舎がイッパイです 藤山駅 秩父別駅 北一已駅

増毛から折り返し、往路で撮り損ねた駅を車内から撮影しながら旅を続けます。

▼藤山駅
駅名標裏に見える、基礎の跡が気になります。
藤山2

やはり、右半分が解体された駅舎のようです。ちょっと残念でしたが、木造駅舎を残してくれているだけでも感謝です。
藤山1

▼秩父別駅
秩父別2

昔は駅員さんがたくさんいる賑やかな駅だったのでしょう、大きな木造駅舎が残っています。
秩父別1

▼北一已駅
難読駅ですねえ、というか読みにくいというのが正解かもしれません。
北一已2

ここは、下車しなかったことを、とても後悔しました。
できれば、冬の雪明かりに包まれて訪問してみたいです。
北一已1

列車は、まもなく終点深川に到着です。


関連記事

今年も女子高生にガン見される

早朝から、富山県内の高山本線の駅舎を巡っています。
木造駅舎がたくさん残るステキな区間です。

平日なので高校生の通学地獄に遭遇するだろうと覚悟はしてましたが、予想以上に激しかったです。
昨年の田沢湖線に続き、女子高生にガン見された挙げ句「知らない人が乗ってきた!」と叫ばれてしまいました。
まあ、「ウチもあんたら知らんけどな」(-_-#)

しかし、いつも思うのですが、この学生さんたちが卒業しても地元に残ってくれたら、地方は、もっと元気になるのではないでしょうか。

さて、先ほどまで、この駅にいました。
婦中鵜坂2

地方でも立地条件さえそろえば利用者を増やせることを証明した駅かもしれないですね。
婦中鵜坂1

棒線駅で駅舎はありません。
駅周辺は新興住宅地と企業が立地しています。
生活の場と地元で働ける受け皿がある駅でした。

ますの寿司よりファーストフード

富山に着いたのですが、高岡でのんびりしすぎて、着いたときは夕方になっていました。

富山と言えば、地鉄にライトレールなんですが、結局なにも乗れずに富山は泊まるだけです。

せめて、ますの寿司を大人食い!
つまりオニギリサイズじゃなくて、丸いまんまを一人で食べようとホテルから駅に向かったのですが…
途中の地鉄駅ビルにロッテリアを見つけてしまい、いま店内でこのブログを作っています。
先にますの寿司のお店が見つかればよかったのにねえ(^_^)ゞ

店の前はこんな風景
地鉄駅

あと富山と言えば…
薬売りさん!
路面電車と建設中の富山駅舎をバックに撮ってみました。
富山駅前

明日は高山本線の未訪問駅を狙っていますが早起きできるかなぁ?
がんばったら、帰りの新幹線はご褒美にグリーン車にしようと決めています。
関連記事

万葉線に乗ってきました

富山県高岡市・射水市を走るトラム、万葉線に乗って高岡駅前と越ノ潟を往復しました。
万葉線1
左の銅像は、案内パネルをちらっと見ただけなのですが大伴家持だったと思います。

撮影は、JR高岡駅前なのですが、この万葉線の最大の特徴は、改装されたJR駅の中に乗り場があることです。
右手にカーブしてJR駅舎に入っていきます、とても便利ですね。

写真は、私が乗った車両です。
ドラえもん電車があるらしいのですが、車庫で休憩中で乗れませんでした。
代わりに、フリー乗車券のドラえもん電車でお許しを(*^_^*)
万葉線5
万葉線4

乗った車両の車内です。
万葉線3
地方の中都市で頑張っている万葉線ですが車両は立派です、古い車両も混じって頑張ってるのも良いです。

駅前には、こんなものも…
さすがドラえもんの街!
万葉線2

以前来たときより人影がまばらになった気がする中心市街地、新幹線の「新高岡」駅が開業すると、さらに人の流れが変わってしまうんじゃないかという不安材料もありますが、街も万葉線も頑張って欲しいです。

お花がとても綺麗でした @千路駅

七尾線千路駅まで往復してきました。
ここも、駅名標写真を撮っていない駅。
それだけのために来たので、駅舎は特に特徴はない簡素な無人駅です。
千路3

でも、駅前には、地元のお年寄りの方々が植えられた綺麗な花が咲き誇っていました。
千路2

冷たい風が少し暖かくなった気がしました。

再び北陸本線に戻り高岡を目指します。
千路1

北陸は北風が冷たいです

台風の吹き返しで冷たい北風が吹いています。
お天気は徐々に回復していて青空も見えてました。

いま、ここにいます。
細呂木2

北陸本線の駅で、唯一駅名標写真を撮っていない駅でした。
そんな駅が、全国に何路線かあるのがとても悔しいです。
例えば、福知山線、七尾線、中央西線などがあります。

それで確実に撮影するために下車しました。

駅舎も良い感じです。
なんか扁平なんですよねえ、この駅舎。カットしちゃったかな?
細呂木1

このあと何線に乗るか?
まあ細呂木駅と同じ目的で訪問するので、読めちゃうかもしれないですね。
関連記事

早朝のホームに先客がいました

今日は、福井から富山に向かいます。
本来なら、東舞鶴から富山に移動の予定でしたが、台風接近のため予定変更したのでちょっと時間に余裕ができました。

というわけで、早朝、えちぜん鉄道と福井鉄道にちょっとだけ乗って来ました。

早朝のえちぜん鉄道福井駅、あれ?ホームに待ってる人がいると思ったら、この方でした(*^_^*)


恐竜
関連記事

台風から逃げ切れたかな? @敦賀駅

無事に、夕方から全面運休予定の関西を抜け出しました。
北陸本線は、特急以外は通常に運行しています。
敦賀2

敦賀駅は、まだ工事中。
また綺麗になったら来なくちゃ。

敦賀1

あとは、福井まで直行です。
この列車、交直両用なんですね。古くなったら関門トンネル用にJR九州に譲ってくれないかな(^_^)ゞ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。