スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年もあとわずか

2014年も残すところ、あと10時間なりました。

皆様にとって、今年はどんな年でしたか?来年はどんな年にしたいですか?

いま、この時間に鉄旅の真っ最中の方もいらっしゃるでしょうし、いやいや仕事なんですよという方もいらっしゃるでしょう?

皆様、それぞれの年の瀬を有意義にお過ごしくださいね。

私事で恐縮ですが、本年は喪中につき、新年のご挨拶は欠礼させていただきます。

では、また、来る年にお逢いしましょうね。
関連記事
スポンサーサイト

十勝に入りました

狩勝を越えて十勝地方に入りました。

▼新得駅
石勝線と合流して、ローカル線から幹線ぽくなりました。
以前下車したことはあるのですが、駅舎は未撮影。今回は素通りで、また駅舎撮影を逃してしまいました。
新得

▼十勝清水駅
特急も停車する駅。
十勝に入って天気が良くなってきました。
十勝清水

▼羽帯駅
何もない駅で、短いホームに待合室だけがある駅でした。
普通列車も一部は通過する駅です。
乗降者はいませんでしたが、その代わり鉄ちゃんがいました(*^^*)
羽帯

▼御影駅
おっ!阪神と同じ駅名があるんですね。
天気が良くなってきたのは良いのですが、窓から入り込む風が、だんだん暑くなってきたような…(≧∇≦)
芽室

▼芽室駅
風見鶏がいる屋根が可愛いですね。
しかし、暑い!十勝って夏は暑いのでしょうか。
キハ40にもエアコンがついていればいいのにと初めて思いました。
なんだか、窓を閉めていた方が涼しいような気がするんですよねえ。
御影

帯広に近づくにつれ、乗車客が増え、暑さと熱気に包まれてきた車内です。
関連記事

狩勝越えの駅

狩勝峠の手前の駅、落合駅に到着です。

ここで、キハはちょっと休憩。
その間に撮影です。
落合5

駅舎は木造ですが、それほど古さは感じません。
落合4

駅舎は大きいですが無人駅で駅内には誰もいませんでした。
落合1

何となく夜は怖そうな跨線橋です。
そう言えば、もうすぐクリスマス、BoAがメリクリのPVで、この跨線橋の窓から顔を出して撮影していたような…
落合2

右に不自然な側線が見えます。
まさか、旧狩勝越えの旧線?f^_^;

ここで反対列車と交換です。
落合3

私たちとキハが去ると、再び静寂に包まれるのでしょう。


関連記事

健さ〜ん!

▼東鹿越
東鹿越3
木造駅舎が残っていますが、かなりリニューアルされています。

東鹿越1
こんなところに工場が…コンベアとかあるので採石工場でしょうか?
手前の廃屋のような小屋は線路の分岐部分にあるところをみると、切り替えのための詰め所の跡?

東鹿越2
列車は高原の湖を眺めながら進み…

▼幾寅
幾寅2
ここに到着です。
ファンなら「健さ〜ん」と叫びたくなるかも?

幾寅1
現在も、映画「鉄道員(ぽっぽや)」のセットが残されていて、車両のカット保存もされています。
下車したかった駅ですが、運行本数が少ない区間なので、何かのついでに立ち寄れる駅ではないのが、今回も断念です。
列車は、いよいよ次の落合を過ぎると狩勝越えに入ります。
関連記事

再び山の中に

富良野の街を離れ2両となった列車は、再び山の中に入っていきます。

布部駅
大きな屋根がある立派な駅舎ですね。
51-1

山部駅
隣の布部駅とよく似た駅名ですが、こちらの駅舎は山小屋風です。
51-5

下金山駅
以前訪問したのは夜で、それも車だったので駅舎の隣に木造倉庫があったのには気が付きませんでした。
51-4

金山駅
ここには木造駅舎が残っていました。
51-3

それにレンガ積みの倉庫も!
51-2

現在はローカル線ですが、昔は幹線だったことを物語るように古い倉庫があったり、ホームが長かったり、歴史を感じる路線です。
関連記事

NEW!早岐駅

10月に橋上駅舎が完成した長崎県の早岐駅に行ってきました。
以前は構内だった部分にできた東口駅舎です。
早岐1

旧長崎本線と佐世保線の分岐駅だった早岐駅、機関区のあった構内はとても広かったです。
そのため、駅前広場の先にJRのビルがあったり…
早岐2

こんなものが、駅前にあります!
背後には「早岐機関区」の立派な碑もあります。
早岐3

以前からある西口駅舎部分は、相変わらず狭く、これから再開発されるのでしょうか?
早岐5

永い間、幾多の列車と人を見送った旧駅舎、どうなってしまうのでしょう?
早岐4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。