スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのヨ太郎がある駅 女満別駅

女満別駅にやってきました。

▼駅名標
女満別 駅名標
バックの留置線にはピンクのヨ太郎が留置されています。



▼駅舎
女満別 駅舎
とっても大きなお城みたいな駅舎があります。



▼図書館
女満別 図書館
実は、図書館併設の駅舎です。
夕方だったので、もう利用客はいらっしゃないようでした。



▼駅部分
女満別 通路
駅部分はベンチだけ。なんだかちょっと寂しいです。



▼構内
女満別 構内
構内は、相対式の2面2線です。




駅名標写真(2011年9月撮影)
その他(2013年7月撮影)



全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道
関連記事
スポンサーサイト

空港アクセス駅? 西女満別駅

女満別空港の近くにある西女満別駅です。
空港アクセス駅?

▼駅名標
西女満別 駅名標
なんだけ駅名標の後ろは森になっていますが・・・



▼駅前
西女満別 駅前
駅前は、こんな感じで、空港に行くために、この駅を利用する人はいないようです。

目の前に空港があるわけではなく2kmほど離れているので、当然なんでしょう。



▼駅舎
西女満別 駅舎
駅舎というか待合室というか倉庫というか?

一部板で覆われていたりしていたので、ちょっと中に入る勇気がありませんでした。
だって、虫の住み家になってたら怖いでしょ?



▼構内
西女満別 構内
構内は棒線構造です。

砂利敷きなのですが、渕の部分のコンクリートが妙に新しいです。

早朝の訪問でしたが、人はいない、周りは森、駅舎は虫の住み家っぽい?、キハのお迎えが待ち遠しかったです。



(2013年7月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道
関連記事

相生線が分岐していた駅 美幌駅

国鉄当時、相生線が分岐していた美幌駅です。
地理的には屈斜路湖をはじめ、道東の各観光地に向かうターミナル的な位置にあります。

▼駅前
美幌 駅前
きれいな青空です。



▼駅舎
美幌 駅舎
物産館もある大きな駅舎です。


▼出札
美幌 出札
もちろん有人駅です。

改札の看板が見えますが、この駅、ほかの駅と違って駅に入っても正面に改札口はありません。


▼改札
美幌 改札
改札は、出札窓口を右に曲がるとあります。
そのまま改札を抜けて跨線橋で上下線の島式ホームに向かいます。

駅舎側にもホームがありますが、これは相生線が使用していた当時のもので現在は線路は撤去されています。


▼構内
美幌 構内
古そうな柱が並んでいます。歴史のありそうな駅ですが大正元年の開業だそうです。

右端の駅舎側に見えるのが相生線のホーム跡なのでしょう。


▼電照式看板
美幌 看板
国鉄当時からあるものなのでしょう?

以前の美幌駅には相生線の資料館も併設されていたそうですが、廃館していました、まった無人化も決まっているようです。
立派な駅舎なのに、駅舎としての機主な能は、あとしばらくすると失われてしまいそうで残念です。

(2013年7月撮影)美幌駅


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道

関連記事

09/23のツイートまとめ

pasteler_tm

ブログを更新しました。 『南薩線の痕跡 加世田駅付近』⇒ http://t.co/xZUI29deX8
09-23 15:21

落ち着くんだろうね http://t.co/gbiZsPMevK
09-23 10:36

関連記事

夏を楽しむ花たち 緋牛内駅

夕方に訪問した緋牛内駅です。

▼駅舎
緋牛内 駅舎
3色でコーデされた角型の顔を持った駅舎があります。



▼駅前
緋牛内 サルビア

緋牛内 マリーゴールド
駅前は、サルビアやマリーゴールドをはじめ、カラフルな花が咲き乱れています。
短い夏を、めいっぱい楽しんでいるような気がしませんか。



▼駅内
緋牛内 駅内
業務用の電話ボックスの文字フォントに特徴があります。
床のデッパリ、なんでしたっけ?ストーブの設置場所?



▼構内
緋牛内 構内
交換可能駅です。



▼キハ40
緋牛内 駅名標
夕暮れが迫り、いつものようにお迎えのキハがやってきました。




(2013年7月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道

関連記事

09/21のツイートまとめ

pasteler_tm

ブログを更新しました。 『あっという間に過ぎ去った車両 オハ50系』⇒ http://t.co/eYbaJu10KB
09-21 13:50

関連記事

09/20のツイートまとめ

pasteler_tm

ブログを更新しました。 『日本海を見下ろす駅 鎧駅』⇒ http://t.co/hYAUDtC4r3
09-20 18:19

関連記事

欧風民家のような外観の駅舎 端野駅

北見市と合併した旧端野町の中心駅、端野駅にやってきました。

▼駅名標
端野 駅名標


▼駅舎
端野 駅舎
近すぎてうまく撮影できませんでした。

ホームから見ると、写真尿に普通の民家風ですが、駅前から見ると欧風の特徴のある駅舎があります。


▼構内
端野 構内
相対式千鳥配置のホームがあります。
写真左側の空き地も以前は構内だったのでしょう。



(2013年7月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station

北海道 鉄道

関連記事

09/15のツイートまとめ

pasteler_tm

RT @jtbp_train: (つづき)常にワースト10上位の大赤字路線だった深名線が、代替道路未整備を理由に、廃止が保留され、バス転換したのはJR化後の平成7年でした◆『新・鉄道廃線跡を歩く1』http://t.co/ed58TLhRYu #鉄道 #北海道
09-15 10:47

RT @B10C03S_5101: 白缶で一番快適な座席はここだって114514回ぐらい言われてる http://t.co/qJ6TJ5SQNd
09-15 10:46

関連記事

09/13のツイートまとめ

pasteler_tm

ブログを更新しました。 『駅舎をぐるっと回れば歴史が見えます 比延駅』⇒ http://t.co/u0MK1xiDQD
09-13 13:49

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。