01/30のツイートまとめ

pasteler_tm

アメブロを更新しました。 『ナローゲージ 内部線・八王子線』⇒ https://t.co/uwpGe1mtNt
01-30 17:05

関連記事

座れないベンチがある駅 薩摩川尻駅

薩摩川尻駅

西大山駅の次にあるのですが、こちらは観光客の姿もなく静かな駅です。

▼駅名標
薩摩川尻 構内
木製の枠が残っていて、台風で飛ばされちゃわないかと心配です。



▼全景
薩摩川尻 全景
棒線駅で、駅周辺の風景とともに西大山駅とよく似ています。


▼構内
薩摩川尻 構内
海が近いのですが、このあたりの沿線が丘陵が多く勾配がきつそうです。
西大山方面を撮影しました。



▼ベンチ
薩摩川尻 ベンチ
今にも朽ち果てそうなベンチ。
諸般の事情から、私は怖くて座れませんでした。


ベンチは、同じようなタイプが周りの駅にもありました。
今は取り替えられてるかもしれませんね。

(2003年3月撮影)


関連記事

JR日本最南端の駅が静かだった頃 西大山駅





皆さん、よくご存知の日本最南端の駅、西大山駅です。

現在は、すっかり観光地化され、黄色いポストがあったり、駅前に観光バスが乗り付けるようになりましたが、私が訪問した頃は、鉄ちゃんしか知らない駅でした。

▼時刻表
西大山 時刻表
たったこれだけ?平日・休日ダイヤに分かれているのが不思議なくらい。
今のほうが多いですねえ。観光地化されたからでしょうか?


▼構内
西大山 構内
列車が走り去っていくとゆったりとした時間が流れます。
近くで重機が唸っている音も、なんだかBGMがわりに眠れそうです。

バックは開聞岳。美しいスタイルをしています。



▼最南端の記念碑
西大山 最南端の碑
沖縄のゆいレールが開業する半年前に撮影した看板、まさしく最南端でした。



▼最南端のパネル
西大山 最南端看板
あれれ!最東端が??今はちゃんと訂正されているのでしょうか?


▼駅ノート
駅ノート
屋根もほとんどないホームにあった駅ノート、管理が大変でしょうね。


▼駅前
西大山 駅前
訪問当時は自転車置き場だけがある砂利道の駅前でした。
駅前奥は建物がなく、資材置き場になっていて、今とは全く様子が違います。


▼駅入口
西大山 全景
現在は、ホーム入口の右側に黄色ポストがありますが、当時は雑草が生える草むらでした。

この頃の西大山駅のほうが、到達感があって良かったような気がするのは私だけでしょうか?


(2003年3月撮影)



全国の駅はこちら misakitty station



関連記事

01/27のツイートまとめ

pasteler_tm

109年の歴史 木造駅舎が引退 | 2016年1月27日(水) - Yahoo!ニュース https://t.co/2vsQnfHRDe #Yahooニュース
01-27 21:33

関連記事

超ローカル線らしくなってきた 大山駅

山川を過ぎると、指宿枕崎線の運行本数は1日8往復程度になります。

そんな閑散区間の最初の駅、大山駅に着きました。

▼構内(枕崎方)
20160119075850d53.jpg
棒線駅です。
狭くて短いホームに屋根のついたベンチがあるだけ。
山川までの指宿枕崎線とは別の路線のようです。



▼駅全景
201601190758510f2.jpg
駅前は構内の規模に比べると、無駄に広い駅前なっていて、保線用の車両が引き込み線に止まっています。

もしかしたら、この線路、もともとは交換設備があった名残か、貨物ホームへの引き込み線だったのかもしれません。



▼構内(鹿児島中央)
線形を見ると、やはり分岐があったようです。

しかし駅前が侵食しているような、以前は今と逆で大きな駅と小さな駅前広場だったのかもしれません。



(2003年3月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station


関連記事

日本最南端の有人駅

日本最南端の有人駅、山川駅にやってきました。


▼駅名標
山川 駅名標
国鉄型のそれもフォントが古いタイプのものがそのまま使われていました。



▼構内
山川 構内
相対式の2面2線駅で、当駅で鹿児島中央方面に折り返す列車がほとんどなので、構内には留置車両がいることが多いです。



▼枕崎方面
山川 大山方
移動は構内踏切が行います。



▼出札・改札
山川 出札
有人駅です。ローカル線ですが平日・休日ダイヤに分かれていました。



▼待合室
山川 待合室
むき出しのコンクリート部分があり、簡素な造りです。

では、駅の外に出てみましょう。



駅舎
山川 駅舎
「日本最南端の有人駅」の柱が記念撮影スポットになっています。



▼駅前
山川 山川港
すぐに海です。海の向こうは山川港があります。

この先は、いよいよひなびたローカル線らしい区間に突入です。
次回をお楽しみに!


(2003年3月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station



関連記事

改装前の駅舎はビビッドカラー 指宿駅

指宿枕崎線の中心駅、指宿駅にやってきました。

地方の小都市の代表駅で支線だけが通過する駅ですが、九州新幹線の開業で観光客が増加し、乗降客が格段に増えた駅の一つです。


▼構内
指宿 構内
観光客にとって、今は特急「指宿の玉手箱」がメイン車両ですが、訪問当時は快速「なのはな」が地域の都市間列車も兼ねている路線でした。



▼構内から改札へ
指宿 構内から改札
温泉地らしい旅館の看板が並ぶ駅でした。



▼指宿名物
指宿 砂蒸し温泉
観光地ではたまに見かけるこんなマネキン。
指宿名物の砂蒸し温泉になっていました。



▼出札
指宿 出札
みどりの窓口もある有人駅でした。
JR最南端の駅、西大山駅の入場券もここで発売しています。



駅舎
指宿 駅舎
現在は、落ち着いたモノトーンの外観になっていますが、当時は、こんな明るいカラーリングでした。
なんだか、2時間ドラマのロケに出てきそうな地方の駅って感じでした。

個人的には、南国らしくてとても良いカラーリングだと思ったのですが。

ここと次の山川駅までが、鹿児島中央駅からの区間列車の終点になっています。




(2003年5月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station



関連記事

01/21のツイートまとめ

pasteler_tm

日本一の秘境駅に客置き去り | 2016年1月21日(木) - Yahoo!ニュース https://t.co/s4yuyU9UQj #Yahooニュース
01-21 23:17

関連記事

指宿の市街地に入ってきました 二月田駅

二月田駅に到着です。

指宿の市街地に入ってきたところに駅があります。

▼駅名標
二月田 駅名標
なんか、アロエみたいなサボテンみたいな草がニョロニョロ生えています。



▼駅名標イラスト
二月田 駅名イラスト
島津の殿様の温泉があったみたいですね。
ニョロニョロが・・・



▼国鉄型駅名標
二月田 国鉄形駅名標
こっちの駅名標のほうが良いです。
今でも駅舎にかかっているのでしょうか?



▼構内
二月田 構内
棒線駅ですが、ホーム上屋は広く利用者が多いことを感じさせます。
指宿駅は温泉街が近く特急も停車して観光客が多い駅ですが、二月田駅は公共施設に近く通勤客の利用もあるようです。



▼出札
二月田 出札
お菓子も売っているJR九州らしい窓口でした。



駅舎
二月田 駅舎
駅舎は木造のリニューアル駅舎でしょうか。
駅前広場は広いです。




(2003年5月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station



関連記事

01/19のツイートまとめ

pasteler_tm

ブログを更新しました。 『ファミコンでイチバンはまったゲーム』⇒ https://t.co/ZlX2onPxlZ
01-19 13:12

関連記事