無人駅から有人駅に成長した駅 郡元駅

今日から、指宿枕崎線の駅を各駅停車で旅します。

1回目は、鹿児島中央駅を発車して最初の駅、郡元駅です。
国鉄末期に開業した駅です。

▼駅名標
郡元 駅名標
いきなり、デザインにいい加減なJR九州らしい駅名標です。
矢印くらいつければいいのにと思います。

▼駅全景
郡元 全景
1面1線の棒線駅です。

写真右の空き地は、鹿児島中央駅と当駅との間にある鹿児島総合車両所からの線路が続いていたのですが、それが撤去された跡です。

訪問当時は、ホームに待合室があるだけでしたが、訪問の2年後には業務室が設けられて有人駅となり、現在はSUGOCAも使える駅に出世?しました。


▼駅前
郡元 駅前
駅の周りは、鹿児島市の市街地です。
このあたりは、日本最南端のローカル線にはまだ似合わない光景です。




(2003年1月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちは。
指宿枕崎線、旅したことはあるのですが、鹿児島の市街地ではぼんやり車窓を眺めていたのか、おしゃべりしていたのか、こちらの駅もあまり記憶に残っていません。
確かに沿線で川の工事をしていたような記憶はあり、その時の仮の駅は通ったような記憶があります。
南九州まではなかなか行けませんので、お写真で楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Re: タイトルなし 

こんにちは!

宇宿駅の仮設当時の姿をご覧になったことがあるのは、貴重な経験をされたんですね。
今は、仮設の面影はなくなっているかもしれません。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1006-eb06a08f