スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧駅舎も簡素な駅舎でした 瀬々串駅

現在はアクリルハウスのような簡易駅舎になっている瀬々串ですが、ワタシが訪問したときは、まだ旧駅舎が残っていました。

▼旧駅舎
瀬々串 駅舎
当時から簡素な建物でした。


▼駅前
瀬々串 駅前の様子
短い駅前通りを進むと国道を挟んで港があります。


▼構内
瀬々串 構内
交換可能駅です。ホームの移動は跨線橋で行います。


▼構内反対側から
瀬々串 反対側から駅舎
反対側からもホームに入れます。
現在も同様で、駅舎側とともにこちら側にもSUGOCAリーダーが設置されています。

よく見ると、自動券売機が駅入口や駅舎内ではなく、改札を抜けてホームにあったんですね。



(2003年5月撮影)



全国の駅はこちら misakitty station


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1019-9c8b8e63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。