スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくみ・なまみ・ぬくみです 生見駅

生見駅は難読駅の一つで、「ぬくみ」と読みます。

▼駅名標
生見駅駅名標
現在は鹿児島市にあり、次の薩摩今和泉からは指宿市です。



▼駅前
生見駅駅前の様子
駅前の先、国道の向こうは海です。
左手に進むと松原が広がる生見海水浴場がありますが、列車で訪れる人は少ないです。



駅舎
生見駅 駅舎
地味な木造駅舎がありました。

この駅舎は既に解体されて、その後、駅舎の建築予定はありませんでしたが、鹿児島市がJR九州に働きかけ、Rルーフの駐車場とかホーム待合室みたいな、とっても簡素な駅舎が建築されています。



▼財産票
生見駅財産票
解体された駅舎は開業当初からの建物だったようです。

「駅舎」じゃなくて「待合所」だったんですね。



▼駅舎内
生見駅駅舎内
無人の駅舎でしたが、とても綺麗に清掃されていました。

地味な存在ながら、昭和初期の駅舎が残っており好きな駅の一つでした。
昭和9年生まれ、81歳で天寿を全うした駅舎でした。



(2003年5月撮影)



全国の駅はこちら misakitty station



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1023-45724ee2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。