スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最南端の有人駅

日本最南端の有人駅、山川駅にやってきました。


▼駅名標
山川 駅名標
国鉄型のそれもフォントが古いタイプのものがそのまま使われていました。



▼構内
山川 構内
相対式の2面2線駅で、当駅で鹿児島中央方面に折り返す列車がほとんどなので、構内には留置車両がいることが多いです。



▼枕崎方面
山川 大山方
移動は構内踏切が行います。



▼出札・改札
山川 出札
有人駅です。ローカル線ですが平日・休日ダイヤに分かれていました。



▼待合室
山川 待合室
むき出しのコンクリート部分があり、簡素な造りです。

では、駅の外に出てみましょう。



駅舎
山川 駅舎
「日本最南端の有人駅」の柱が記念撮影スポットになっています。



▼駅前
山川 山川港
すぐに海です。海の向こうは山川港があります。

この先は、いよいよひなびたローカル線らしい区間に突入です。
次回をお楽しみに!


(2003年3月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1029-061fcfac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。