スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ローカル線らしくなってきた 大山駅

山川を過ぎると、指宿枕崎線の運行本数は1日8往復程度になります。

そんな閑散区間の最初の駅、大山駅に着きました。

▼構内(枕崎方)
20160119075850d53.jpg
棒線駅です。
狭くて短いホームに屋根のついたベンチがあるだけ。
山川までの指宿枕崎線とは別の路線のようです。



▼駅全景
201601190758510f2.jpg
駅前は構内の規模に比べると、無駄に広い駅前なっていて、保線用の車両が引き込み線に止まっています。

もしかしたら、この線路、もともとは交換設備があった名残か、貨物ホームへの引き込み線だったのかもしれません。



▼構内(鹿児島中央)
線形を見ると、やはり分岐があったようです。

しかし駅前が侵食しているような、以前は今と逆で大きな駅と小さな駅前広場だったのかもしれません。



(2003年3月撮影)


全国の駅はこちら misakitty station


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1030-501d8866
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。