スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅と一緒に開聞岳を見るならココ 東開聞駅

東開聞駅までやってきました。


▼駅名標
東開門 駅名標
日本語が読めません。


▼駅全景
東開門 駅全景
枕崎方面を見たところです。
棒線駅です。



▼ 構内
東開門 構内指宿方
こちらは、指宿方面を見たところです。
駅裏は、開聞岳から広がる山肌末端が迫っています。



▼駅前
東開門 駅前
一本道が続く、とてものどかな風景です。



▼開聞岳
東開門 開聞岳
その駅前の道を進み振り返るとこんな景色です。
あ〜!って思わず声を上げてしまいます。

天気が良かったらと残念です。

1列車見送らないと、列車とのコラボ写真は撮れないので運行本数の少ないこの路線では時間的に余裕がないと大変です。
今度はクルマで行ったみたい場所です。



(2003年3月撮影)


関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1035-d2298900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。