スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木次線乗車最初の木造駅舎 加茂中駅

南宍道から峠を越え軽快に下ると加茂中駅に到着です。


▼構内宍道方
加茂中 構内宍道方
築堤上にある交換可能駅です。


▼構内備後落合方
加茂中 構内2
カーブ上にあります。木次線が集落を分断している感があります。


▼改札付近
加茂中 改札
ホームから坂を下ると駅舎にたどり着きます。
木造駅舎が残っています。


▼出札
加茂中 出札
訪問当時は有人駅でしたが、年末年始で窓口は閉鎖されていました。
今も有人駅でしょうか?


▼待合室
加茂中 待合室
暖房もなく、足元から冷える待合室でした。


▼駅前
加茂中 駅前
この辺りの中心地のようで民家のほかに店舗もありました。


▼駅舎
加茂中 駅舎
最後に駅舎です。
昭和15年建築の木造駅舎があります。

(2004年12月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1061-697a4b96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。