スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAにPCスクール 地域密着型の駅 出雲大東駅

木次線の中では、とても利用者が多い駅、出雲大東駅に到着です。

▼駅舎
出雲大東駅 新駅舎
新しい駅舎ですが、和風のデザイン。
とても横長です。

駅の右側はJAの店舗があります。


▼出札
出雲大東駅 出札
窓口は閉鎖されていました。
左側の低いカウンターは、まるで昔の小荷物取扱所みたいです。


▼駅舎内
出雲大東駅 駅内
フリースペースがあります。
その他にもパソコン教室や郵便局もありました。


▼改札
出雲大東駅 改札
広い通路があるだけ。
改札業務は全くしていないようです。



出雲大東駅 改札から構内
改札から構内まではホームに沿って屋根付きの通路があり、雨や雪の日でも濡れずにすみそうです。


▼構内
出雲大東駅 構内
利用者は多いものの棒線駅です。
以前は島式ホームでしたが駅舎側を、大きくなった駅舎の敷地に転用したようです。


▼旧駅舎
出雲大東駅 旧駅舎 正面
昭和初期の木造駅舎がありました。


▼ホームから見た旧駅舎
出雲大東駅 旧駅舎 構内
狭くてもいいから旧駅舎の頃が風情があると思ってしまうのは、駅舎ファンとしては当然です。


地域の人たちが集まる空間として駅が利用されているのは、とても良いことです。

駅が身近にあるということを実感すれば、鉄道の利用も増えるかもしれませんね。


(2002年9月、2007年12月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1065-807f2833
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。