スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木次線の楽しみはココから 日登駅

木次から先は、運行本数も少なくなり、山線らしくなってきます。

そして、木造駅舎も続々登場しますよ。

今日は、日登駅で下車します。

▼構内
日登駅 構内
棒線駅です。以前は交換可能駅だったようです。
木造駅舎がちょっと見えます。

▼イラスト駅名標
日登駅 イラスト駅名標
ここからは、「奥出雲おろち号」にちなみ出雲の神々があしらわれた駅名標があります。
日登駅は素戔嗚尊(すさのおのみこと)です。オロチを退治したダンシですね。


▼木製駅名標
日登駅 木製駅名標
でも、私はカッコいい素戔嗚尊より、この駅名標が好きです。


▼駅内
日登駅 出札
切符売ってました。まさかの有人駅。
こんな窓口、残り少なくなってきました。


▼駅舎
日登駅 駅舎
いやぁ、やっぱ純木造駅舎は良いですねえ。

この後、登場の駅も楽しみです。

(2007年10月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1070-d14510d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。