永遠に変わらないでと願う駅 下久野駅

日登駅から次第に山が迫り、渓谷を短いトンネルと鉄橋で抜けながら下久野駅に到着します。

▼駅名標
下久野 駅名標
駅名標の後ろに木造駅舎が見えます。


▼乗ってきた列車
下久野 到着した列車
しばらく停車していたので、のんびり撮影できました。
交換可能駅ではないのですが・・・


▼構内
下久野 構内
元は島式だったようですが、現在は棒線駅です。
そういえば、急行「ちどり」が運行しているときは、急行停車駅でした。


▼改札
下久野 改札
古いままの改札ラッチが残っています。


▼駅内
下久野 駅内
天井近くには、絵で描かれた地図があります。古い物のようです。


▼出札
下久野 出札
「本日終了」の札が残念。いつもは営業しているのでしょうか?


▼駅前
下久野 駅前
駅前にポツンと床屋さんがありました。
集落からも離れているようで、駅前を流れるせせらぎがきれいでした。


▼駅舎
下久野 駅舎
最後は駅舎です。
この静かな自然のなかにある駅らしい木造駅舎が佇んでいました。

どうか、このままで何百年も変わらないでほしい、そんな思いがする駅でした。




(2004年4月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1073-33be2146