スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそば屋さんと砂の器のロケ地駅 亀嵩駅

亀嵩駅です。「かめだけ」と読みます。

映画やテレビドラマにもなった、「砂の器」の舞台となったところです。
テレビドラマのほうな、SMAPの中居くんが主演したので覚えていらっしゃる方も多いでしょう。

参加

では、その亀嵩駅に下車してみましょう。

▼構内
亀嵩 構内
棒線駅です。
外側の草地は、交換設備の痕跡にしては狭いしY字分岐の痕跡もありません。
側線くらいはあったのかもしれません。

左側が駅舎なのですが、プロパンガスのボンベが大量にあります。
なぜ駅にこんなに?ちょっと不思議な光景です。


▼駅名標
亀嵩 駅名標
この駅にも、黒板タイプの駅名標が健在です。


▼改札
亀嵩 改札
改札口に向かいましょう。
奥に巨大アイスクリーム?
いったいこの駅は、何があるのでしょう。


▼出札
亀嵩 出札改札
駅内に入ってみましょう。
出札窓口は古いまま、木造駅舎らしさが残っててよい感じです。

空き缶は片付けてほしいですね、飲んだら空き缶入れに!


▼そば屋
亀嵩 蕎麦屋
プロパンガスと巨大アイスクリームがある理由はこれでした。

まあ、超有名なので、皆さんもご存じですよね。
駅にそば屋さんがあるのが亀嵩駅の特徴。

こんな山の中にある駅にお客さんが来るのかな?と心配ですが、クルマで来るお客さんも多いようで観光客に人気のようでした。

個人的には、八川駅のおそば屋さんの方が好きですが。


▼駅前
亀嵩 駅前
駅前は、スッポリと田舎です。

こんな当たり前の田舎の風景にとても癒やされます。


▼駅舎
亀嵩 駅舎
最後は振り返って駅舎です。

木造ですが、屋根や店舗利用で改装されているので、純木造駅舎ではありません。


(2007年10月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1079-28474e26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。