焼き鳥、湧き水、スイッチバック 出雲坂根駅

木次線最大の見所、スイッチバックのある駅、出雲坂根駅にやってきました。


▼駅名標
出雲坂根駅 現駅名標
実は、三井野原駅も八川駅と同じ方向に向かうのですが。

駅舎
出雲坂根駅 現駅舎
先に駅舎を見てみましょう。
和風の駅舎は新しく建て替えられたものです。

車で訪れる観光客も多く、道路標識も設置されています。


▼水汲み場
出雲坂根駅 水汲み場
狸の水汲み場、延命水と呼ばれ、以前から出雲坂根駅の名物となっています。


▼構内(末端部)
出雲坂根駅 現構内末端部
八川から来た列車は、ここで手前に折り返し、当駅や奥に見える国道の「おろちループ」の外側を時計回りに登って三井野原駅に向かっています。


▼構内(八川・三井野原方面)
出雲坂根駅 現構内スイッチバック
クロスポイントがあるのがスイッチバック駅ですよね。
もちろん、左に下っているのが八川方面、右に上っているのが三井野原方面です。

▼旧駅舎
出雲坂根駅 旧駅舎
以前はモルタルの駅舎でした。
なぜか駅前に焼き鳥屋さんの移動販売があって、これがいつも良い匂いを漂わせていました。


▼旧構内
出雲坂根駅 旧構内
駅舎との間は狭かったです。とくに雪のシーズンは、歩けるスペースが限られていました。


▼旧駅名標
出雲坂根駅 旧駅名標
以前の駅舎には、黒板型の駅名標がありました。
ここの駅名標は、八川駅とは書いた人が違うみたいですね。

旧駅舎前で販売していた焼き鳥屋さんは、現在は駅舎脇で固定販売となり営業中です。




(2003年12月、2010年6月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1085-331b8212