スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高天原にある駅 三井野原駅

出雲坂根からスイッチバックを上り、木次線最高所いえJR西日本の駅の中でも最高所にある駅、三井野原駅到着です。


▼駅名標
三井野原駅 駅名標
さすが、最高所にあるだけあって、神話のなかの駅名標も高天原になっています。


▼構内
三井野原駅 構内
棒線駅です。
交換設備や貨物設備があった形跡はありませんでした。


▼駅裏
三井野原駅 駅前
駅の裏は夏は高原キャベツの産地、冬はゲレンデとなりリフトも残っていますが、現在は住民も少ないようで荒れていました。
広島方面からスキー列車もたくさん運行していた頃からすると、現在の冬季運休は全く予想しなかったことでしょう?


駅舎
三井野原駅 駅舎
薄いグリーンの駅舎は、よく見るとレンガ積みのようです。
高原の駅らしい駅舎です。


▼駅内部
三井野原駅 駅内部
駅舎の中は、これは意外だったのですが、JR西日本らしからぬ派手さです。まるでJR九州の駅みたいでした。



三井野原駅 時刻表と写真
その駅舎内には、時刻表などとともに開業記念の写真らしきものが飾られていました。

写真に写っている方々は、どんな思いで開業を迎えられたのでしょう。

三井野原駅はちょうど中国山地の真ん中にある駅、この駅から下り始め、しばらく走ると島根県から広島県に入ります。


(2010年6月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1086-a1f22af1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。