スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県唯一の途中駅 油木駅

木次線で広島県唯一の途中駅、油木駅です。
ここが木次線最後の駅ともなります。

▼駅全景
油木駅 全景
かつて駅舎があったと思われる痕跡がある場所から撮影しました。
どんな駅舎があったのでしょう。



油木駅 駅前
駅前は数軒の民家がありますが国道が並走しているので鉄道利用者はほとんどいらっしゃらないかもしれません。


▼構内
油木駅 夏の構内
島式ホームだったようですが、現在は棒線駅です。


▼駅名標
油木駅 駅名標
かつて駅舎にかけられていた駅名標でしょうか?
駅舎がなくなっても、ホームで活躍していました。


▼冬の構内
油木駅 冬の構内
冬場は何もない油木駅です、まさに雪のなかにある油木駅。


木次線のえきめぐりは当駅で最終回です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


(2003年12月、2010年6月撮影)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんばんは。
木次線の各駅の記事、楽しませて頂きました。
なかなか中国エリアを訪ねる機会はなく、いつか訪ねたいと思いながら憧れになっている路線です。
利用者が少ないことは悲しむべきことですが、旅をする中ではその鄙びた雰囲気がとても魅力的に感じられたりします。
たった1両の小さな気動車に乗って、駅を眺め、車窓を楽しみたいものです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Re: タイトルなし 

いつも、コメントありがとうございます。

木次線は、運行本数が少ない上に冬季は部分運休するので、訪問するのが大変な路線ですが、いつか訪問できたらよいですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/1087-57453a44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。