スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥前七浦駅-変わらぬ姿で列車を見守る木造駅舎

DSC_4444



長崎本線の肥前七浦駅。
駅舎内には古い金庫、国鉄当時の総裁の名札などがそのまま残されている。開業以来変わらない駅舎。
これまで、蒸気機関車から白いかもめまで、どれだけの列車を見守り続けていただろう。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成25年8月10日撮影)

∽∽──────────────────────────────∽∽
◆価格.comで自動車保険を見直してみませんか?◆
∽∽──────────────────────────────∽∽

●複数社の自動車保険を比較検討したことありますか?
●調べるのが面倒だから…と思っていませんか? 
●毎年保険の更新だけしていませんか?

★そんなときに便利なのが・・・無料で使える「価格.com 自動車保険」★
価格.com 自動車保険


コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

肥前七浦駅に訪れたのは4年近く前になるけど、よく残されていたなと感じました。長崎本線の駅舎巡りも、どうにか全駅訪問のプランが出来、あとは実行するだけです。まあ3月末に3年越しのプランが控えているので実行するのは先になりそうですが・・・

No title 

肥前七浦駅はとても落ち着きのある駅舎ですよねえ。

ただ、駅内に鳥の巣があって、フンが落ちてこないかとヒヤヒヤしなくちゃいけないのが唯一の欠点かもしれません。

訪問されることがあれば頭上にお気をつけてf^_^;

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/180-d308c8db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。