石原駅-難読駅として有名な駅、その駅舎の中は。

b6cce0a1.g



山陰本線の石原駅。
有名な難読駅で、地元の方か鉄道ファンくらいしか読めないかもしれない。
「いしはら」と書いて「いさ」と読む。なぜこんな読み方になったかふしぎだ。
駅舎も不思議で、空洞になっている部分を通り抜けてそのままホームに向かう構造になっている。

この駅の写真をもっと見る (全国の駅舎を紹介するPCサイト misakitty station)
この駅の情報を見る (公式サイト)
この駅に行く (えきから時刻表)

(平成18年4月1日撮影)

ビックカメラ.com




コメ・ぽちっいただけると嬉しいです


ぽちぃ~~~
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

No title 

すいません~全然正しく読めず…(笑)

No title 

こんばんは!

なんで「いさ」なんでしょうねえ、不思議です。

たしかに不思議ですね~ 

石原と書いて「いさ」と呼ぶ、似た感じでは京阪の京津線にある安太駅とかいて(あのお)ですしね~
僕は九州の駅名で不思議なのは「原」のつく駅は「ばる』とよんでいるところが多いんですけどね~『長者原』、『中原』、『田原坂』、『白木原』『春日原』、『原田』なんかがそうですけどね~

Re: たしかに不思議ですね~ 

> 石原と書いて「いさ」と呼ぶ、似た感じでは京阪の京津線にある安太駅とかいて(あのお)ですしね~
> 僕は九州の駅名で不思議なのは「原」のつく駅は「ばる』とよんでいるところが多いんですけどね~『長者原』、『中原』、『田原坂』、『白木原』『春日原』、『原田』なんかがそうですけどね~

「原」を「はる」と読むのは、九州だけですよねえ。
地名ほどではありませんが、名字もたまに「はる」と読むことがあります。
ただ、「原」さんや「福岡市早良区原」など1文字単独で使うときは「はら」になるようです。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/199-89fa5881