ピンクのワニ ー 奥羽本線 大鰐温泉駅

新青森から乗車した701系は、前面の見晴らしが良いので、前面窓付近に立ちました。最初の停車駅は津軽新城駅です。奥羽本線のポイントカラーはオレンジ色だった気がするのですが、地表タイプの駅名標には、この黄緑色のポイントカラーが多いような気がします。
$駅舎が大好き! misakitty-津軽新城駅 駅名標


単線区間の多い奥羽本線は、ちょこちょこ交換があります。実は、前面窓に場所取りしたのもそのためです。まず鶴ケ坂駅で701系と交換です。
$駅舎が大好き! misakitty-鶴ケ坂駅 701系


お次が、前面窓に場所取りした最大の目的、大釈迦駅での寝台特急あけぼのとの交換です。絶滅危惧種?それどころか九州では絶滅種なので、出逢えるのを楽しみにしていました。対向車内からの撮影なので、どうしてもパンタグラグと架線柱が被ってしまいます>_<
$駅舎が大好き! misakitty-大釈迦駅 あけぼの


弘前の手前にある撫牛子駅です。「なでうしこ」と読まないでね(^ー^)ノ
$駅舎が大好き! misakitty-撫牛子駅 駅舎



弘前を発車すると、弘南鉄道弘南線の線路と並走です。だけど、奥羽本線と同じ大鰐方面に向かう大鰐線ではないので間違って乗っちゃうとほぼ反対方向の黒石に行ってしまいます。都会では当たり前の並走ですがローカル線で見れるのはタイミングが合わないと難しそうです。と思ってたら後ろから弘南鉄道7150形が追いついてきました。「うわっ」とビックリしてたら、あっというまに7150形は息切れして抜き返されてしまいました。急いで側面窓に移動しましたが、そんな状況で私が写真を撮れるかというと、まあご覧のとおりです(≧∇≦)
$駅舎が大好き! misakitty-7000系7150形


新青森から約1時間、弘前からだったら約10分で大鰐温泉駅に到着です。弘南鉄道大鰐線との接続駅で、元々は同じ「大鰐」駅でしたがJ東だけ駅名改称しました。
$駅舎が大好き! misakitty-大鰐温泉駅 駅名標


構内です。弘南鉄道の構内と一体化しています。元東急の7000系が迎えてくれました。あとでくるからもう少し待っててちょ(*^_^*)
$駅舎が大好き! misakitty-大鰐温泉駅 構内


駅舎です。弘南鉄道とは別駅舎になっています。平屋ですが大きなコンクリート駅舎です。ワニはどこにいるかな?
$駅舎が大好き! misakitty-大鰐温泉駅 駅舎


あっ、いた。以前見たときは、もっと薄汚れてかわいくなかったような気がしたのですが、塗り替えられたのかキレイでした。まあかわいいかどうかは趣味の問題、なんでVサイン、それも、ちょっとツンデレな感じ(-。-;

駅舎が大好き! misakitty-大鰐温泉駅 ピンクのワニ


奥羽本線は、ここで折り返しです。「おいおい、こんなモノ見るために大鰐まで来たのかっ!」って怒られそうですが帰りは弘南鉄道に初乗車するので、それが本来の目的です。

(次は、弘南鉄道で中央弘前駅に向かいます)
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/319-b3c9dad4