小さな有人駅ー弘南鉄道 大鰐駅


 今日は、弘南鉄道の大鰐駅です。JRの大鰐温泉駅と同じ敷地にありますが、駅舎は小さくひっそりしていて乗降客の姿はほとんど見当たりません。中央弘前駅まで28分、420円です。JR利用だと10~15分、230円なので、大鰐からの利用者は少ないのでしょう。ただ、弘南鉄道のほうが圧倒的に途中駅が多いので途中駅からの利用は便利そう。新幹線と在来線のような関係かもしれません。あと中央弘前駅の近くに用があるとか。
 写真は南口駅舎です。ただこの駅舎は通路がわりにしかなっていません。そして形だけの改札を抜けるとJRと同じ構内に出てきます。「こんなことなら駅舎要らないんじゃない?」って思います。以前は、駅舎内に窓口があったような痕跡がありますが、現在は改札口の設備が残っているだけでした。
駅舎が大好き! misakitty-大鰐駅 南口駅舎


跨線橋です。ここもJRと共用です。「金沢」、「大阪」の文字にビックリ。古い構内表示にはよく見られる光景です。
駅舎が大好き! misakitty-大鰐駅 跨線橋


跨線橋を渡ると弘南鉄道の北口駅舎です。駅をいったん出て駅前側から撮影しました。駅舎も小さいけど駅の入口も狭くて構内脇の渡り廊下みたいな通路を通って駅にたどり着きます。
駅舎が大好き! misakitty-大鰐駅 北口駅舎


北口駅舎内です。南口より狭いけど、こちらは駅員さんがいます。自動券売機もありますが、なんとなく年配の駅員さんとお話をしたくなって窓口で「乗車券、窓口でも買えますか?」と話しかけてみました。駅員さんによると「乗車券は自動券売機で買って、でも、記念入場券なら窓口で買える。」とのこと、なんだかうまく買わされたような気がしますが、せっかくだから、乗車券を自動券売機で買って、記念入場券を窓口で購入しました。改札は昔ながらのハサミを入れてくれるのですが、記念入場券のほうは、ハサミを入れてもらわずに、普通入場券だけ入れてもらいました。
駅舎が大好き! misakitty-大鰐駅 出札


購入した記念入場券です。雪国なのでラッセル車をけん引するため電気機関車もあるんだとびっくりしました(常識?)。ちなみに発売当日限り有効ではなく1年間有効でした。
駅舎が大好き! misakitty-弘南鉄道 記念乗車券


構内に出ると旧東急7000系がまだ待っていてくれてました。「ごめんね、お待たせ、でももうちょっと待ってね」と話しかけながら構内撮影を済ませてしまいます。構内は1面2線、右側の赤い7000系はラッシュ時以外は、お休みなのかな?2編成とも「鉄道の日」のヘッドマーク付きでした。
駅舎が大好き! misakitty-大鰐駅 構内


古そうな発着案内版があります。4段になっていて、上から「かいそく」、「←」、「中央弘前ゆき」、「まもなくきます」となっていて接近表示機も兼ねていました。ただし、訪問当日の平成24年10月現在は快速の運行はありません。
駅舎が大好き! misakitty-大鰐駅 発着案内板


構内撮影も、終わったので7000系に乗り込み弘前中央駅を目指します。

*いつもタブレットがスマホからブログチェックをしていたのですが、PCでチェックしたらテキストのフォントが見づらかったので、今回から変えてみました。


(次回は、大鰐線の沿線風景です。)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/320-e7710a44