スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた終着駅2 島原鉄道 加津佐駅


今日は、私鉄の廃止区間から紹介します。
場所は長崎県、島原鉄道の加津佐駅です。

一部区間廃止によって平成20年に廃駅となりました。

駅名標。廃止前でくたびれたままの駅名標でした。
駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 駅名標



駅舎。あまり終着駅的な雰囲気はない駅舎でした。
駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 駅舎



出札窓口。無人駅でした。ただし廃止直前は駅員さんが配置されていたそうです。
駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 出札窓口



駅内の時刻表。なんだかとても見づらい時刻表でした。諫早駅からJRで長崎・博多方面の乗り換え時刻も掲載してあったのは便利(だったかも?)
駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 時刻表



構内。1面1線でしたが、側線もあってゆとりがある構内でした。
駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 構内1

駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 構内2



駅裏。すぐに海があり、対岸は熊本県の天草でした。
駅舎が大好き! misakitty-加津佐駅 駅前



平成5年に雲仙普賢岳が噴火した際は路線が孤立し、当駅と島原市内は寸断されてしまいました。
路線の再開が復興のシンボルでだったのですが、再開後約11年でせっかく復興した区間も含めて部分廃止となってしまいました。

廃止から5年経ちましたが、現在でも加津佐の駅舎は残っています。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 加津佐駅 

この駅は、駅舎や待合室はテレビで見た記憶があります。
でも、構内は初めてです。

ゆったりしていていい雰囲気ですね。

2. 震災不通時に乗車 

土石流の震災後、不通区間を代行バスに乗車し、加津佐駅まで乗車しました。土石流で土色に変わった町の姿には、悲しくなりました。(._.)
10数年近くたちますので、記憶は薄れていますが、町は復興したのでしょう?
(^_^)
島原鉄道は短くなってしまいましたが、是非とも、乗車したい路線です。何か情報が有ればヨロシク。(^_^)v
(今回もニアミスはしているのですが!)

3. Re:加津佐駅 

>虎ちゃんさん

九州の海沿いの駅は、秋から冬にかけて行くと、陽だまりがあってポカポカいい気持ちになります。

ここもそんな駅でした。

4. Re:震災不通時に乗車 

>テツ浪人さん

土石流が横断した区間は、災害を覚えている人なら、今でもわかると思います。

石がゴロゴロした河原になってるところもあります。

何の知識もなければ気がつかないかもしれません。

災害は忘れてしまいたいけど、忘れてしまうのはもっと怖いです。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/388-99c3a173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。