スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ店さんですか? 鹿児島本線 渡瀬駅

今日は、渡瀬駅を紹介します。
福岡県内にある鹿児島本線の駅では、数少ない純木造駅舎のひとつでした。

渡瀬駅について
明治24年:開業
平成17年3月:駅舎改築(財産登録日)

旧駅舎
駅舎:落ち着いた色合い庇も長く、純木造駅舎という言葉がピッタリの駅舎でした。
窓がアルミ色のサッシ窓だったのは残念ですが、定番の丸ポストもあって落ち着いた佇まいを見せていました。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 旧駅舎


駅内:ベンチが木製ではなかったのは残念。有人駅だったので管理がゆきとどいていていました。
駅舎内でフツウにタバコが吸えてたようで、あらためて見ると時代を感じさせます。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 旧駅内


出札:はぁ~?と思った1枚。窓口でタバコを売ってたようです。このころのJ九の駅写真をみると、それほど珍しくない光景でした。
運賃表は路線図形式でした。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 旧出札

(平成14年12月撮影)


現駅舎
駅舎:旧駅舎の面影を少しは残そうとしたのでしょうか?それなりに和風の駅舎になりました。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 新駅舎


駅内:畳のベンチがあります。手前に見える電話は、タクシーを呼ぶための専用電話だったとおもいます。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 新駅内


出札:旧駅舎とは設備が変わってしまいました。
タバコはもう売ってないでしょう、てか当然駅内禁煙です。
運賃表は表形式に変更されました。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 新出札


構内:2面2線です。旧駅舎に訪問当時から1線撤去されていました。
駅舎が大好き! misakitty-渡瀬駅 構内

(平成24年5月撮影)



(次回は、熊本県の大野下駅を紹介します)
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. JR九州の料金表 

今回JR九州を巡っていて感じたのが、料金表が表形式が多く、路線図形式が少なく感じていました。他の地域では、路線図形式がメインだと思えますが・・・?
新しい料金表では50音順も多いようですが、昔は、路線図形式が普通だったようですネ。使い勝手はいかがですか?
JR九州にも重厚な木造駅舎が、多くあったようですが、新幹線の開業などで、減っていくのでしょうか? さみしいな~。
( ; ; )

2. 無題 

九州では窓口でタバコの販売をしていたんですか?
それは初耳です。
キオスクは怒らなかったのかな?

旧駅舎は、増毛駅に似た駅舎ですね。
重厚なイメージですが、付近は歴史的なマチなんでしょうか。

3. Re:JR九州の料金表 

>テツ浪人さん

J九の路線図は駅掲示・車内を含めてとても見にくいです。

なんか西鉄・地下鉄と違いを出そうとして無理してるような?以前の料金表は駅名も料金もフォントが小さくて細かったような…

そう考えたら、いまの五十音順のほうがすぐに目的の駅が見つかるような気がします。

4. Re:無題 

>虎ちゃんさん

渡瀬駅周辺は歴史的は名所旧跡があるわけではなさそうです。


駅前にちょっと街があって、その先は平野と田園地帯、う~ん、石狩沼田の駅前みたいな?

5. 無題 

あ、見えにくい路線図ってこれのことですか?
わざわざ表にするなんてw

駅でたばこ販売とか禁煙化の流れにある今の時代では考えられないですね。

6. Re:無題 

>駅兄さん

よっぽど路線図は評判悪かったんでしょうねf(^_^;

いちおうタバコだけじゃなくてスナック菓子とかも売ってましたよ。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/392-eb3ed0cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。