京福電鉄 北野線

今日は、京福電鉄(嵐電)、北野線の途中駅を車内から紹介します。

嵐山本線帷子ノ辻駅から分岐した北野線は一部区間を除いて単線電化、全線専用軌道を走っています。

▼常盤駅
北野線の駅の中では観光客の利用はあまり多くない駅です。生活駅というんでしょうか。
行き違いの車両は、同社唯一の平行カルダン式駆動車モボ2001型です。
写真は手前が帷子ノ辻駅方向で、ここから次の鳴滝駅までが、北野線唯一の複線区間です。
駅舎が大好き! misakitty-2常盤


▼鳴滝駅
大根で有名な了徳寺の最寄り駅。関西以外ではあまり知名度が高くないかも?
ここから次の宇多野駅の間には桜の名所があります。狭い単線の敷地をトンネルのように覆う桜の花はとてもキレイです。
駅舎が大好き! misakitty-3鳴滝


▼宇多野駅
緑に包まれた駅です。単線の棒線駅に見えますがホームは千鳥配置で上下線別に設置されています。
駅名のとおり宇多天皇ゆかりの地です。
駅舎が大好き! misakitty-4宇多野駅


▼御室仁和寺駅
「おむろにんなじ」と読みます。
仁和寺にあった宇多天皇の住居「御室」からついた駅名です。
ここは駅舎っぽい建物があって風情のある駅です。
駅舎が大好き! misakitty-5御室仁和寺駅


▼妙心寺駅
臨済宗妙心寺派は総本山、妙心寺の最寄り駅であることは駅名からすぐに分かります。
北野線の駅名標は、いずれも壁面に設置されたタイプで、地表タイプはありません。
駅舎が大好き! misakitty-6妙心寺駅


▼龍安寺駅
石庭で有名な龍安寺への最寄り駅。さすがに世界遺産だけあって観光客が多い駅でした。
龍安寺の石庭の石は15個ありますが、地表のどこから見ても1個だけは絶対見えない配置になっています。一度その目で試してみる?
駅舎が大好き! misakitty-7龍安寺


▼等持院駅
足利尊氏の墓所がある等持院の最寄り駅。
尊氏が亡くなる前は、「等持寺」と呼ばれていました。
この「等持寺」の漢字の意味わかりますか?一挙両得というか一挙三得(徳)みたいな漢字になっています。
ここの構内は1線スルーになっていました。
駅舎が大好き! misakitty-8等持院駅



沿線の観光案内をしているうちに北野白梅町駅に到着です。
駅舎が大好き! misakitty-9北野白梅町駅到着



次回は北野白梅町駅を紹介します。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 無題 

御室仁和寺駅は、すご~い駅舎だと聞いていましたので、下車した時はビックリ!
( ̄◇ ̄;) 駅舎では無いが、あの造りはなかなか、他には無いのでは?
時代劇でよく見かける、仁和寺の拝観も忘れずに!m(__)m(南無)

2. Re:無題 

>テツ浪人さん

あ~下車してみればよかったです。
また帰省したときでも狙ってみます。

3. 無題 

本線よりもさらにレトロ感のある駅が多いですね~。
とくに御室仁和寺駅。

見た感じではけっこう古く見えますね。

4. Re:無題 

>駅兄さん

私も事前に調べて乗らなかったことを後悔しました。

また京都に行く理由ができましたけどね^_^

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/394-84aeed61