戦争の爪痕が残る駅 鹿児島本線 大野下駅

今日から熊本県に入って大野下駅を紹介します。

大野下駅について
昭和3年:開業
平成22年4月:新駅舎開業

旧駅舎
駅舎:木陰が涼しげな木造駅舎がありました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 旧駅舎全景



正面:自販機とタクシーのドアが邪魔
駅舎が大好き! misakitty-大野下 旧駅舎正面


駅名標:木造駅舎の壁に大きな国鉄電照式の駅名標がありました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 旧駅名標


出札:業務委託駅でJR九州系の会社が委託を受けていました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 旧改札


駅内:前回ご紹介した、福岡県の渡瀬駅と同様、ベンチが木製でないのが残念です。
しかし壁や天井は古いまま、特に天井は太平洋戦争のときのアメリカ軍の機銃掃射の跡が残っている歴史的に価値のあるもので、改装されることなく残っていました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 旧駅内


構内:相対式の2面2線の構内があり、跨線橋で結ばれていました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 旧構内


(平成15年6月撮影)


現駅舎
駅舎:和風の駅舎になりましたが旧駅舎の頃のようなしっとりと落ち着いた雰囲気は失われてしまいました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 新駅舎


出札:JR九州は無人駅とする意向だったようですが、地元の反対で簡易委託駅となりました。
委託先は地元。おかげで駅員さんも乗降客も顔見知りの方が多く会話が弾んでいたのが好印象でした。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 新出札


待合室:出入口付きの立派な待合室になりました。
駅舎が大好き! misakitty-大野下 新待合室


展示品:機銃掃射を受けた旧駅舎の天井一部は保存されていました(^∇^)
一緒に旧駅舎の写真なども展示されています、あれれくまモンも一緒に展示?^ ^
駅舎が大好き! misakitty-大野下 新駅内


福岡県から熊本県に入ると、駅や沿線にくまモンの姿が目につくようになり、熊本だなぁって実感します。

(平成24年5月撮影)



(次回は、肥後伊倉駅を紹介します)

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 国鉄~て感じ! 

いかにも、国鉄時代の木造駅舎ですネ。
地元の駅も、国鉄時代の駅舎ですので、駅の入口は少し異なりますが、出札窓口や待合室は同じ様な造りです。
新しい駅舎に改装されていますが、歴史的意義がある駅舎だったのに、改装の必要性があったのかを、考えたいですネ。
(´・_・`)

2. Re:国鉄~て感じ! 

>テツ浪人さん

最寄り駅が国鉄当時の駅舎というのも羨ましいです。

私の最寄り駅は橋上駅舎だった記憶しかありません。今もですけどね。

3. 無題 

まさか銃の跡が残っていたとは・・・((゚m゚;)
恐ろしい時代があったことを物語っているんですねえー。

最近改築された駅なのに未だに国鉄チックな券売機があるんですか・・・。
九州以外ではもうほとんどないですよね・・・。

地味にくまモンもいましたかwww

4. Re:無題 

>駅兄さん

まあ、ビンボーだからしかたないですねえ。写真はSUGOCA導入前ですが、カードリーダーを設置したくらいで済ませているみたいですよ。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/401-26d6b472