スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄枯盛衰を味わった終着駅 夕張駅

今日は、石勝線夕張支線の終着駅夕張駅を紹介します。
撮影は平成14年です。


駅舎です。撮影当時は無人駅になってしまっていました。
この駅舎は3代目で、代替わりするたびに路線が短くなりました。
最初は石炭の積み出しに便利な場所、次が市役所近く、そして現在は、リゾートホテルに併設されるような場所にあります。
駅舎が大好き! misakitty-夕張駅 駅舎


永遠に元の路線が復活することはないでしょう。
駅舎が大好き! misakitty-夕張駅 末端部



1面1線の構内にびっくりした駅。このあと、北海道の終着駅に訪問するたびに、市の中心駅でも「終着駅は棒線駅」という光景に慣れてしまいました。
駅舎が大好き! misakitty-夕張駅 構内



普通に終着駅らしい駅名標です。
駅舎が大好き! misakitty-夕張駅 駅名標


炭鉱が閉山したことは知っていましたが、いまでも広い構内や駅施設などが残っているのではないかと期待していただけに、駅に到着したらとてもショックを受けた駅です。

現在は駅舎はリニューアルされ店舗も入居しており、私が訪問したときよりも賑わっているようです。
栄枯盛衰だけでなく「復活」の象徴となる駅舎になってほしいです。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 無題 

こんばんは(^-^)/
夕張と言えば炭鉱のあった街ですが
やはり、夕張メロンですよね(笑)
職場のパートさんがお土産で
まるまる一個頂きましたが、ジューシー
で美味しかったなぁ

2. 無題 

駅舎は立派なのに
どこかゴーストタウンのような雰囲気を感じる駅ですね~

そういえば夕張が破たんしたその後の話は
全然聞かなくなりましたが、
現在はどうなんでしょう?

3. 駅は賑わってはいましたが・・・ 

3年程前に夕張駅に訪問した時は休日でしたので、駅のレストランや駅前の飲食店・露店などで食事をする人や買物客などでスゴーク賑わっていました。
しかし、夕張線に乗車する人は少なく、殆どのお客さんは車での訪問者でした。
駅前にも古い映画の看板なども飾られて、賑わいを取り戻す努力は感じましたが、鉄路に関しては今後も努力が必要なようでした。
( ̄ー ̄;

4. 無題 

私が訪れたときは、簡易委託でしたが、無人化されたのですか…
情報ありがとうございます…

私の場合、上京したとき、末端駅でも2列車以上入れる駅ばかりで、逆に驚きました。


初代のあたりに「石炭の歴史村」があり、SL館で機関車など展示されています。

5. Re:無題 

>レラティーさん

私が訪問した頃は無人駅で、現在は駅横のリゾート施設で乗車券の販売をしてるらしいですよ。

6. Re:駅は賑わってはいましたが・・・ 

>テツ浪人さん

人口が1万人切っているので地元の利用客増加には限界がありますよねえ。

札幌方面からの観光客を呼び込みたいところでしょうが、鉄道利用は不便なのでよっぽど努力しないと難しいでしょう?

そもそも鉄道だけでなく道路も交通量閑散としていたので…

7. Re:無題 

>葵 こうのとりさん

夕張の皆さんは頑張っていらっしゃるようですが、なかなか息を吹き返すのは大変なようです。

写真は3代目ですが、2代目の貨車駅のときに訪問してたら、私はショックで号泣してたと思います。

人口11万人もいた街の代表駅が貨車駅なんて…

8. 夕張のイメ-ジ 

やはり、炭鉱の町と映画[幸せの黄色いハンカチ]の記憶が強いですね~

9. 無題 

壮絶な人生、いや、駅生を送られた駅なんですね。。。

あと駅舎可愛らしいですね。

10. Re:無題 

>鰤大根さん

夕張メロン美味しいですよねえ、なんか秘密があるんでしょうけど、炭鉱のイメージからは想像できない食べ物ですよね。

11. Re:夕張のイメ-ジ 

>河内のオリックスファンさん

私とか、よその人間からは「炭鉱の街」というイメージがありますが、地元や周辺の方のイメージも同じなんでしょうか?

黄色いハンカチは映画のロケ地とかが残ってる場所でしたっけ。

12. Re:無題 

>駅兄さん

今の駅舎はレストランが入居してるので、可愛い駅舎がお似合いかもしれないですね。

駅生ですか、なかなか面白い言葉ですね。人生と長さもほぼ同じなのも良い感じです。

13. 無題 

キヨスクがあったスペースにレストランが出来たのでしょうか?


市民にはなったことがないですが、やや近くにいたので、私個人のイメージを申し上げます。
嘗ては炭坑、その後観光に力を入れ、今は財政再生中というところです。

メロン農家は、僅かな平地がある沼ノ沢地区が主のようです。


仰るとおり「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地が、嘗て夕張鉄道の若菜駅があった辺りにあります。
公式サイト、トップ画がロケ地ですね。
http://www.city.yubari.lg.jp/


なお、人口は未だ1万人はいます。

http://www.city.yubari.lg.jp/contents/compendium/index.html

14. 無題 

訪問の時は、既に現在地だったんですね。
なんか、遊園地のお猿の電車乗り場みたくなったなと感じました。

初代の駅は石炭の歴史村訪問時に見ました。
移動した2代目の駅は、市役所視察団を案内した時に見ました。
まさか、3ヶ所に移転するとは思いもしませんでした。

夕張市は財政破綻しましたが、北海道の市町村はどこも似たような財政状態です。
ただ、2番目、3番目は、応援を望めないので、ギリギリで頑張ってるだけです。

夕張市は、借金返済を予定より早く完済できそうです。
鉄路はあまり貢献出来ないようです。

札幌へ行くなら、夕鉄バスがありますからね。

15. Re:Re:夕張のイメ-ジ 

>misakittyさん

確か、ロケに使用された炭鉱住宅や赤いマツダファミリヤはどうでしょうか?
あの頃,武田鉄也や桃井かおりが20代でしたからね。

16. 無題 

私が訪問した時も写真と同じ駅舎でしたよ。


駅前のデカいホテルだけが印象に残ってます。


あまり知らないままに行ったんで、降り立ってみて「えっ、こんな感じか」と、ガッカリして折り返しの列車に乗りました。

初代の夕張駅に行ってみたかったですね。

17. 夕張の昔を航空写真で見ると・・・ 

昔はここに夕張鉄道も並走していたんですよね。GoogleMAPの航空地図見て錦沢のスイッチバック跡を見つけた時は感激でした。
昔の航空写真を見ると夕張の繁栄がわかります。
札幌まで出るのに今ではバスの方が安くて速いですね。

18. Re:夕張の昔を航空写真で見ると・・・ 

>borojinさん

夕張鉄道の方が、札幌方面へはアクセス良さそうですよね。
最近は廃線跡にも趣味のエリア広げたんですか?

筑豊の鉄道もそうですが、廃止になる前に乗りつぶして見たかったです。

19. 夕張、苦ばかり、坂ばかり。 ドカン!とくれば、死ぬばかり 

・・・・と言われた夕張ですが、夕張メロンが町おこしの原動力になったようですね。

僕にとっては夕張よりも筑豊。
新飯塚行の列車が後藤寺駅を発車したあと、起行駅(貨物駅。現在は廃止)に差し掛かったあたりから右下に見えた炭鉱住宅群の佇まいが今でも忘れません。

数年前、お隣の船尾駅で撮影した時に驚いたのですが、ボタ山以外に当時を思い出させてくれる風景は何ひとつありませんでした。

20. Re:夕張、苦ばかり、坂ばかり。 ドカン!とくれば、死ぬばかり 

>恵英樹さん

炭鉱街らしい話ですよねえ。

後藤寺線の起行駅の跡は、今年の3月に見に行ってきました。
船尾駅が解体されたあと訪問してなかったのですが、どんどん昔の面影がなくなってますよねぇ、ただ新しい建物が建っているわけでもないので時間の経過で消え去ってしまうという感じです。

たまたま今朝のことですが、私のPCサイトで、現在の船尾駅のページをアップしたので、お時間あればご覧ください。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/464-12a3959e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。