残してくれてありがとう 大鶴駅

日田彦山線の大鶴駅を紹介します。

大鶴駅について
昭和12年:開業
平成23年:現駅舎に改築

旧駅舎
駅舎:大分県でよく見られる二色ペイントが特徴の純木造駅舎でした。
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 旧 駅舎


構内側から:駅名標に看板や絵、全てがアナログの世界でした。
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 旧 駅名標


構内:駅舎が変わっても棒線駅、駅前の製材所から漂う木材の香りが好きでした。
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 旧 構内

(平成16年1月撮影)


現駅舎
駅舎:綺麗な木造駅舎に建て変わりました。駅名看板が立派です。
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 新 駅舎


駅内:殺風景で、古い木造駅舎だったころの面影は何一つ残っていないような気がしたのですが…
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 新 駅内


駅名標:旧駅舎の駅名標と琺瑯看板は、そのまま使われていました。うれしくて泣きそうになってしまいました(≧∇≦)
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 新 駅名標


ベンチ:構内の芝生でピクニック気分が味わえる?
駅舎が大好き! misakitty-大鶴 新 庭


こんな田舎駅ですが、これでも大都市近郊区間の駅です( ^ω^ )

(平成25年3月撮影)

この駅の写真をもっと見たい!

全国の駅と駅名標はこちら!

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 上手い! ! 

古い木造駅舎を上手に改築されていますネ。
近くの夜明駅もこんな感じに上手に改築されていましたので、JR九州には改築上手な方がいるのでしょうか? (ノ´▽`)ノ
駅名標や琺瑯看板も残され、掲示されているのは嬉しいですナ~。≧(´▽`)≦

2. ビフォ-アフタ-の匠のように 

その駅の不因気をできるかぎりのこしてほしいですね~
大鶴駅を工事を担当された設計者、工事監督、はたまた現場作業員のいい判断でした。
もっと贅沢言えば旧駅舎の模型をおいてほしかったですね~

3. Re:上手い! ! 

>テツ浪人さん

JR九州でも支社とか地元の人の要望によって違うかもしれないですね。

4. Re:ビフォ-アフタ-の匠のように 

>河内のオリックスファンさん

あと、旧駅舎のカウンターとか部材の一部を使うとか?

あまり凝りすぎるとコストがアップしてムリかもしれないですね。

5. 無題 

あと20~30年後、いい味出してそう。



JR九州、他とはちょっと違いますね。

6. Re:無題 

>スーパーおおぞらさん

そのときの担当者と地元の駅に対する思い次第でしょうね。

いっかいの旅人の私でも、このような駅は、大切に利用しなくちゃって思います。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/524-d13b0b90