-7- 秋田内陸縦貫鉄道初乗車

今回から、秋田内陸縦貫鉄道の旅です。
秋田内陸縦貫鉄道は昭和61年に国鉄角館線と阿仁合線という盲腸線2路線を移管して誕生した鉄道です。二つの路線は平成元年に繋がり現在の角館-鷹ノ巣を結ぶ路線になりました。

内陸線 駅舎

JRの角館駅を出て右手を見ると、秋田内陸縦貫鉄道の角館駅があります。
JR駅に比べると小ぶりです。


内陸線 入口

駅内に入ると、いきなり韓流ドラマのポスターが、ロケ地巡りで日本と韓国から観光客がたくさん来たのでしょうか?


内陸線 出札

有人窓口と自動券売機がありましたが、なんとなくみなさん窓口購入しているので私も並んでしまいました。
まあ、地元の人じゃないのは一目瞭然、硬券目当てなんですね。


内陸線 改札

切符を買った段階でハサミを入れてくれたので、改札はなしです。


内陸線 駅名標

国鉄っぽい駅名標です。


内陸線 車両

これが、今から乗る車両です。ちょっと古そうな感じ?


角館駅 9:00 普通 鷹巣行
では、鷹巣に向かって出発です。JRは「鷹ノ巣」ですが秋田内陸縦貫鉄道の駅は「鷹巣」と表記されています。2時間44分の各停旅のスタートです。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 乗客はテツさん? 

硬券乗車券で乗車している人が多いようなので、テツさん中心の車内だったのかな?
ローカル路線ですが車内放送で、中国語・韓国語で案内放送されていたのには、ビックリしましたネ。((>д<))

2. Re:乗客はテツさん? 

>テツ浪人さん

鉄ちゃんは意外と少なくて角館駅見かけた数人だけでした。
観光客が多くて、車内販売もあい賑やかな車内でしたよ。

韓流ドラマのロケ地だったので、そのせいかもしれません。韓国語の車内案内サインもありますから。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/549-8fe27a4b