スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-8- 旧国鉄角館線の終着駅へ

角館駅を発車した列車は、しばらくJR田沢湖線と並走してから別れてゆきます。

羽後太田駅 9:04 普通 鷹巣行
旧国鉄角館線は昭和46年に開業したので、駅舎は簡素なタイプであまり特徴はありません。高規格路線というスピード感もなく列車はのんびり走ります。
羽後太田駅


西明寺駅 9:09
羽後太田駅と同じような簡素な駅舎があります。
ただ西明寺駅のほうが、駅の周りは賑やかな感じ。
西明寺駅



八津駅 9:14
こちらも簡易駅舎ですが、可愛いペイントが明るさを感じます。
八津駅1


八津駅では3分停車、ここで反対列車と交換です。旧角館線区間で唯一の交換可能駅です。
八津駅2


トンネルを抜け鉄橋を渡り、内陸線の列車は松葉駅を目指します。
八津駅-羽後長戸呂駅


羽後長戸呂駅 9:23
構内全景です。これまでの駅も同じような感じ。緑の濃さがとても美しい沿線風景です。この日は、真夏の暑さでした。
羽後長戸呂駅



松葉駅 9:28
えっ!ここが元の終着駅?なんだか寂しい駅でした。交換設備は撤去され棒線駅になっていました。
国鉄当時から駅舎がなかったのでしょうか?暫定的な終着駅だったのかもしれませんね。
松葉駅


このあと第3セクター化後平成元年に開業した区間に入ります。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. ホーム待合室 

ホーム待合室が有るだけの駅は、ローカル路線を感じるので、案外好きかも?
(*^_^*)
特に、待合室がペイントされていたり、室内が綺麗にされていると、地元に愛されている駅だな~とかんじますネ~。
(^∇^)

2. Re:ホーム待合室 

テツ浪人さん、おはようございます。

地元に愛されている駅<そうですよねえ、そこが大きな駅と違うところで、ホーム待合室だけの駅で吹きさらしになっていてもホッとするような温かみを感じますよね。
そのような駅を訪問したときは、地元の方を見習って大切に扱わないといけないなって思ってしまいます。

3. 無題 

緑が良い感じに長閑さを放っていますねヘ(゚∀゚*)ノ

ここまで長閑な路線は数えるぐらいしか乗ったことがないので行ってみたいです。

今回の区間と平成元年に開業した区間の違いを見比べてみたい^^

4. Re:無題 

駅兄さん、こんにちは!

平成元年開業区間は来週紹介しますので、もうちょっとお待ちくださいね。


トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/557-9c3087b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。