スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥前長野駅詳細レポート

昨年末に訪問した筑肥線の肥前長野駅の様子を詳しくお伝えします。

▼駅舎
哀愁の木造駅舎って感じですよねえ…
肥前長野駅 駅舎


▼駅入口
電球はさすがに白熱球ではないようですがフードは年代物のようです。
肥前長野駅 駅入口



▼ベンチ
これぜったいJRが設置したものではないですよねえ、座るとホコリが立ちそうです。
ガラスが何枚か割れていますよねえ。全面窓撤去なんてなりませんように祈るばかりです。
肥前長野駅 ベンチ


▼出札
時刻表なんてないんですけど、分厚いガラスの板は何でしょう?前回訪問したときより、窓口周りがすっきり片付けられていました。
肥前長野駅 出札


▼手荷物取扱所
高さの低いカウンターがそのまま残っています。
肥前長野駅 手荷物取扱所


▼改札外のベンチ
ソファーを駅内に設置したので追い出されちゃったのでしょうか?土壁がはげて、思い切り押したら壊れそうな壁です。
肥前長野駅 改札外ベンチ


▼構内
こちらは変化なし。なんだか松浦鉄道の駅みたいなホーム屋根です。
肥前長野駅 構内


▼おまけ、その1
ついでに近くの駒鳴駅に寄ってきました。こちらの駅舎は解体済。
JR九州のPR映画?松山ケンイチ主演の「僕達・急行」のロケ地看板がありました。
駒鳴駅


▼おまけ、その2
虹ノ松原駅。まえは水色系2色カラーの外壁だったのに塗り替えられていました。
ん~、日南線の福島高松駅みたい。
虹ノ松原駅


今度は、いつ肥前長野駅に行けるかな?
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. すゴー威 ! \(゜□゜)/ 

肥前長野駅は「よくぞ生き残っていた~!」て感じですネ。 木造の駅舎は残っていても、出札窓口などは板張りやカーテンで事務室は見えない状態ですが、小荷物受付台まで、今でも使用できそうです。 殆どが昔の駅の雰囲気がたっぷ~りですネ。 次の九州へ向かう時には絶対立寄りたいで~す。φ(.. )
P.S. 虹ノ松原駅も下車したいと思っている駅の一つでした~。(^O^)/

2. みささん、こんにちは! 

肥前長野駅、いいっすね~!
実は自分、九州の駅は歩いたことがなく、
あこがれの地だったりするのですよ。
JR東日本はいとも簡単に古い駅舎を潰しちゃいますから、
こんな駅舎との遭遇は夢のようです。

3. Re:すゴー威 ! \(゜□゜)/ 

テツ浪人さん、こんばんは☆

このままの姿で永遠に残していくことはムリでしょうが、できる限り保存をしてもらいたいですよね。

4. Re:みささん、こんにちは! 

歩王さん、こんばんは!

仙台からは遠いですからねぇ、機会があったらぜひお越しください!

5. 無題 

1年前の訪問時より小ぎれいになってるような気が。



とくに駅舎の中は、完全に物置状態でしたから、えらい片づけけられてますね。



もしかして、解体されるの?


なんて、逆にそんな不安になってしまいます。



いつかまた訪問したい駅ですからね。

6. Re:無題 

スーパーおおぞらさん、こんにちは^_^

綺麗になって、どんどん備品が撤去されて解体?
そんなことにはならないでほしいですよね。

目の離せない駅ですね。

7. 是非残って欲しい駅ですね 

しかし、駒鳴駅と同じく解体されるんでしょうね~
ある意味哀愁が漂う駅ですね
同じ筑肥線でも景勝地虹の松原の最寄駅である虹ノ松原駅とはこうも扱いがちがうとね~

8. Re:是非残って欲しい駅ですね 

河内のオリックスファンさん、おはようございます。
筑肥線でも地下鉄相互乗入れ区間と、ワンマンDCだけが運行する区間とで差をつけちゃった感じですよねえ。

JR線として残っているだけでもラッキーなのかもしれないですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/564-fe0a9ec5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。