スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本市交通局の車両

久々のこのコーナーです。
今日は、路面電車ファンの方のために、熊本市交通局の車両を紹介します。

熊本市交通局の車両は、現役車両だけで10種類を超える形式がある割に、各形式の車両数は数台と少ないのが特徴です。

▼1060形[上熊本駅前]
もっとも古い車両、昭和26年登場です。写真の1063番のみ現役のままです。
1063


▼0800形[通町筋-熊本城・市役所前]
反対に最新車両、平成20年登場の超低床連接車です。
0800


▼8500形(旧1202番)[通町筋-熊本城・市役所前]
車体更新はされていますが、旧車番の1202は、日本で最初の冷房化路面電車です。さすが九州でイチバン暑い街!
旧1202


▼9700形[水道町-通町筋]
こちらも、日本最初…なんだと思いますか?最近の各地のLRT車両に比べると古く見えますが、日本最初の超低床車両です。
9700


▼1090形(左),1200形[通町筋-熊本城・市役所前]
いずれも昭和30年台初めに登場した車両。各地のラッピング車両やバスでおなじみのベビースターラッピングもあります。
1093-1205ベビースター
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 無題 

一昨年の秋に行った熊本を思い出しました
路面電車懐かしい~
もう一度行きたいなぁ

2. LRT化 

最近は市内電車もLRT化が進みましたね。富山、高岡の市内もLRT車両がふえましたが、市内電車は古い形の車両の方が好きかな?o(^_-)O

3. Re:無題 

>鰤大根さん

熊本は景色の良い観光地も多いし、絵心のある鰤大根さんにとっては美味しいところかもしれないですよ。ぜひおいで下さいね。

4. Re:LRT化 

>テツ浪人さん

テツ浪人さん、いつもコメントありがとうございます。

富山はLRTの先進地域ですからね、私は古い車両も新しい車両ももどちらも好きです。

古い車両は、ガタガタとした振動が体に伝わってくるのが良いし、超低床車両の電車らしくない車内レイアウトも面白いです。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/566-d647e0be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。