襟裳岬への乗継駅 様似駅

様似1

日高本線の終着駅、様似駅です。

ずっと昔、時刻表を見ていて、なんで日高本線だけはバスの時刻表まで一緒のページに載っているんだろうと思っていました。

襟裳岬へは、バス乗り継ぎが必要なので併記されていたのかなと思いますが、ここだけ特別扱いされているようで不思議でした。
様似2

末端部はこんな感じ、襟裳岬まで路線が伸びそうな気配はもちろん無し。

訪問当日は、ここから襟裳岬方面へのバスに乗り継ぐお客さんもいて、けっこう利用者ががいるんだとビックリ!そんな私は、襟裳岬にはクルマでしか行ったことがないf^_^;

続きは、こちらへ
misakitty station 様似駅
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 無題 

森進一の唄で一躍有名になりましたもんね
それでかな(笑)

2. バスで有名な駅へ 

2011年に様似駅へ到着した時にはバスには乗車しませんでしたが、10数年前に訪問した時には、バスに乗車し広尾線沿線を走りました。
廃線となった広尾線の広尾駅の駅舎は残っていましたし、その後幸福駅で下車しましたので、テツちゃんも多く訪れているのでは・・・
(-^□^-)

3. 無題 

 時刻表に接続バスも載ってましたか。
 その頃北海道版の時刻表を多用していたのが、北海道版の時刻表はバス欄にあったので初耳です。

 広尾線はいずれ日高本線につなげ、十勝の農産物輸送を目的に敷設されました。
 広尾からえりもにかけての断崖絶壁にレールを敷くことを断念して、広尾線、日高本線は盲腸線のままでした。

 北海道の国鉄バス(JRバス)の路線って、未成線をみつけるヒントなんです。
 様似~広尾はもちろん、厚岸~標茶とか。
 なんで、そんな所にバスが?と思う路線って、未成線なんですよね。

 えりもから広尾に向かう通称黄金道路。
 難工事で、黄金を敷き詰めるくらいの工費がかかったという意味ですが、さすがの国鉄もそれだけの費用は出せずに未成線となりました。

4. あRe:無題 

虎ちゃんさん、こんにちは!

広尾線とつなぐ計画があったんですね。
黄金道路は、走ったことあります。札幌の友人が、ここまでが営業エリアだと言ってつれていってくれました。ちょっと、岬の十勝側まで食い込んでるんですよね。

めちゃ遠くて、断崖絶壁でビックリした記憶があります。

5. Re:バスで有名な駅へ 

テツ浪人さん、こんにちは

帯広から延びていた路線ですね。廃止になる前に乗ってみたかったですね。

6. Re:無題 

鰤大根さん、こんにちは

ん?もしかして森進一の歌で有名になる前は、無名の存在だったんでしょうか?

7. 無題 

意外と立派な駅舎があるんですね。
でも先端のレールを見ると終着駅独特のもの寂しい雰囲気はやっぱりありますね・・・。

8. Re:無題 

>駅兄さん

私も駅舎は立派だし、バスへも乗り継ぎ客は多いし、意外でした。

ローカル線の末端部は、必ずものさみしさが付きまといますよね。

9. 無題 

私も2回ほど行ってますけど、2回とも襟裳岬に寄って、バスで広尾から帯広に抜けました。


よくあるコースですが、あの海岸線は独特ですね。


冬場でも広尾までは明るいうちに行けるので、景色はよく見えました。


なんて思い出してると、また行きたくなりますね。

10. Re:無題 

スーパーおおぞらさん、おはようございます。

地図でしらべたら、広尾って十勝平野の南端なんですね。
直線距離なら帯広より様似が近そう?
国鉄も日高本線と広尾線を結ぶ気はあったんでしょうね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/571-ff0290b3