駅舎は変わっても、美しい景色は変わらない 田儀駅

山陰本線の田儀駅を紹介します。

田儀駅について
大正4年:開業
平成17年3月:新駅舎に改築

旧駅舎
駅舎:バックに日本海を見下ろす明るいカラーリングの木造駅舎がありました。
田儀 旧 駅舎


構内:島式の1面2線の構内、構内踏切で移動します。ここは現在も変わりません。
田儀 旧 構内


駅名標:背後には日本海を見下ろします。
田儀 旧 駅名標


駅内:古いベンチが残っていました。つい10年前の光景ですが、このときは駅内で喫煙できてたんですね。
田儀 旧 駅内

(平成15年5月撮影)


現駅舎
駅舎:駅裏の公園の管理事務所などを併設する駅舎となりました。
田儀 新 駅舎


駅内:お休みだったみたいで誰もいませんでした。
田儀 新 駅内


公園入口:駅前がすぐに公園の入口になっています。
田儀 新 公園入口


駅前のモニュメント:公園の入口の横を見ると…な、なんだこれわっ!
田儀 新 モニュメント


これ何語?:ううっ、北欧系の言語のような気がしますが?写真のカエルはクルクル回せるの?
と思って動かそうとしましたが動きませんでしたf^_^;
田儀 新 何語

(平成20年8月撮影)

駅舎はちょっと小綺麗になりましたが日本海を見下ろす雄大な景色は今も変わらず私の心を癒してくれるステキな駅です。



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 下車していませんが・・・ 

山陰本線(特に鳥取・島根)の駅には下車が出来ていないので、興味が沸きますナ~。
近年は地元の資金で新しくなる駅の見本のような駅ですが、利用者増にはつながらない感じですかネ。 しかし、ホームからの日本海の景色は最高のようですネ。o(^▽^)o

2. Re:下車していませんが・・・ 

テツ浪人さん、おはようございます。

鉄道会社単独で駅舎改築なんて地方のローカル線ではムリな時代なのかもしれないですね。

鉄ちゃんが寄付金を集めて、鉄ちゃんと地元が加わったの共用駅舎を造るとかどうでしょう?
ただ、私がお金を出すとしたら、木造駅舎の改築は許さないでしょうが…

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/573-f981e2ef