多久駅 改築で駅前がさみしくなった駅

唐津線の多久駅を紹介します。

駅について
明治32年:開業
平成20年:現駅舎に改築

旧駅舎
駅舎:多久市の代表駅ですが、駅舎は小さかったです。
多久 旧 駅舎


駅名板:けっこう古そうな駅名板がありました。
多久 旧 駅名板


駅前:木造3階建ての建物があり、昔は賑やかな駅前だったと思われます。
多久 旧 駅前


駅内:市の代表駅なので、さすがに無人駅ではありませんでした。
多久 旧 出札


構内:構内は広く、ホームも2面ありました。炭坑があって、その名残なのかもしれません。
多久 旧 ホーム


(平成17年1月撮影)


現駅舎
北口駅舎:旧駅舎があったほうの駅舎です。市の代表駅らしい立派な橋上駅舎に生まれ変わりました。
多久 新 北駅舎


北口駅前:木造の建物は全て取り壊され寂しい駅前になってしまいました。再開発計画によって駅舎や駅前が整備されるはずですが、あまり進んでいないようです。多久市の市役所へは隣の中多久駅からのほうが近く、当駅は国道とも離れている場所にあるのもわざわいしてるのかもしれません。
多久 新 北口駅前


南口駅舎:こちらは新設された南口駅舎です。
多久 新 南駅舎


南口駅前:こちらの方が裏口のはずなのに賑やかな感じが…シマムラとかあります。つい列車待ち合わせの間に寄ってしまいました。
多久 新 南口駅前


駅内:有人駅のままでした。みどりの窓口は併設されていないようです。自動改札機もありませんでした。
多久 新 駅内


構内:島式1面ホームに変わっていました。駅舎・構内とも改築の際に全て配置変更したようです。
多久 新 ホーム


(平成25年5月撮影)





関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 橋上駅化は・・・ 

小さな駅舎が橋上駅になる場合は、駅の正面と裏口の双方を結ぶ自由通路化を兼ねて改装される場合が多いですネ。 (*^o^*)
しかし、ホームが相対式から島式に変わってしまうのは少々珍しいかな? (@_@)
駅前の古い旅館などの建物が無くなったのは残念です・・・(TωT)

2. Re:橋上駅化は・・・ 

>テツ浪人さん

島式にしたのは建設コストを下げるためでしょうね。それができるだけの敷地に余裕はあるわけですから。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/574-5481cdbd