-10- 旧国鉄阿仁合線区間に入ります

比立内駅 10:20 普通 鷹巣行
比立内の停車時間はわずかでした。

ここから先は、阿仁合線として昭和38年に開業した区間です。
角館線が角館から松葉まで一気に開業したのに対して、阿仁合線は、鷹巣から建設が始まり最初の区間が開業したのが昭和9年なので、私が乗った列車は、時間を逆回しに進むように新しい駅から古い駅を眺めながら進むことになるわけです。

ここから枕木も木製に変わりました。
比立内 発車



岩野目駅 10:24
相変わらずホームに待合室だけの駅が続きます。
モルタルっぽい待合室が、昭和30年代開業を物語ってる気がします。
まあ、この待合室が開業当初のものなのかは分かりませんけどね( ^ω^ )
岩野目 駅舎



笑内駅 10:28
ぷぷっ(^ν^)なんだこの駅名は、なんかおかしない?ってオバギャグに走ってしまいました。
いいですねえ、下車して駅名標と記念撮影したかったです。
笑内 駅名標


さて、観光列車ではありませんが、この列車はコンシェルジェさんが乗っているので、観光案内や下車するときのホームへの誘導など、いろいろ手伝ってくれます。

こんな景勝地では、徐行運転もしてくれますよ。もちろんガイド付き。
笑内-萱草 車窓1


雪景色や紅葉シーズンはもっと綺麗でしょうねえ。
どっちかっていうと、道路橋から鉄橋を渡る列車を撮影したいですよねえ。
笑内-萱草 車窓2


萱草駅 10:33
ここも棒線駅、どうも比立内から阿仁合までは1閉塞区間のようです。
萱草 構内



荒瀬駅 10:37
それにしても、このあたりの駅は、めちゃ駅前が広いです。大型車両が入れるようにしているのか?もしかして地区の雪捨て場だったりして?
荒瀬 駅前



阿仁合駅 10:41
阿仁合に到着しました。お客さんもここでかなり入れ替わります。
6分間停車なので私も下車して駅舎撮影を、その様子は次回紹介しますね。
阿仁合 到着
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 無題 

お菓子無い
のは
おかしない?



いつも
すんません。。。(笑)

2. 紅葉最高~ 

昨年の秋に乗車しましたが、昨年はあまり紅葉は綺麗では無いと言われてましたが、黄色や紅葉色が映えた山肌が見られました。笑内の由来には興味がわきますが、大阪のオバチャンには大ウケでしょうネ。

3. 無題 

 笑内。
 「笑」を「おかし」と読むのか。

 たしかにギャグですよね。

 でも、そのワナにまんまと乗せられてしまった私は、「笑内」のストラップを即刻買ってしまいました。

4. Re:無題 

葵 こうのとりさん、こんにちは!

ふぁあ、おかげで昼寝から覚めましたわ!(^ω^)

5. Re:紅葉最高~ 

テツ浪人さん、こんにちは!

大阪というか、尼崎あたりのおばちゃんがノリツッコミしているのが目に見えるようですが、残念ながら、観光客は阿仁マタギで降りてしまってたので、車内は静かでした(≧∇≦)

6. Re:無題 

虎ちゃんさん、こんにちは!

そうやって購入することで、地方鉄道の存続に一役かえたって思えば、いいじゃないですか。(^_^)

7. 無題 

普通列車なのに絶景スポットでは徐行で運転してくれるんですね。
観光客には良いサービスですが一般客にとっては・・・(笑)

でもコンシェルジュもついたり観光への力の入れようが凄いですね。

8. Re:無題 

駅兄さん、こんばんは

地方の鉄道は、一般の利用客が少ないので観光客と学生がメインですからね。力を入れざるをえないんだろうと思いますよ。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/577-ec535433