-13- 終点鷹巣へ

米内沢駅 11:20 普通 鷹巣行
今日は米内沢から終点の鷹巣へ向かいます。
この区間は昭和9年に開業したこの路線で最も古くから開業していた区間です。

上杉駅 11:24
「かみすぎ」って読みます。
棒線駅でホームに待合室があるだけです。
背後に見えるのは「上杉あいターミナル」という伝統芸能の伝承施設とIT研修施設がある複合施設です。なんだか真逆なものが一緒になってますね。
上杉


合川駅 11:28
わっ!ここにもモルタルの木造駅舎がありました。米内沢駅とよく似ていますが、こち現役の交換可能駅、構内も広いです。最初に開業した区間の唯一の途中駅だったそうなので歴史のある駅です。
合川


大野台駅 11:34
駅名をみて3セク後に開業した新興住宅地の駅かと思ったら全然違って、昭和40年の開業でした。
待合室の入り口ドアが昭和を感じさせてくれる駅です。
大野台


小ヶ田駅 11:38
この駅もちょっと読み方で悩んでしまいました。「こがた?」「おかだ」?「おがた」でした。
ここの駅名標がイチバン綺麗でした。
小ヶ田


西鷹巣駅 11:41
最後の途中駅です。ホーム待合室は建て替えたのでしょう、綺麗でした。
西鷹巣


鷹巣駅 11:44
角館から2時間44分ゴールです!ホーム降りたらめちゃ暑かったです。
鷹巣


秋田の駅をぐるり、次回は最終回!鷹巣駅などを紹介します。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 未訪問駅~! 

鷹巣駅以外には訪問していませんので、合川駅には下車してみたいですネ。
国鉄風と第三セクター風の駅混在が楽しいですナ~。 ヽ(゜▽、゜)ノ

2. Re:未訪問駅~! 

>テツ浪人さん

開業年度に差があるので、その時代を感じさせる駅舎が見られるのは、意外な発見で面白かったです。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/596-013b3d26