18きっぷ3・4枠目 関門海峡春景色

今日は、ちいちゃんと18きっぷで今月改築された下関駅などをみてきました。

最寄り駅から下関駅までは片道で1,500円くらいだったとおもうので、まあ途中下車もするし、もとはとれるかなって感じです。

最初は鹿児島本線の八幡駅で下車です。

ここも、改築後未訪問だったので行ってきました。

まあ、なんかモータープールみたいで、立体駐車場の中に駅があるかんじでした。

さらに鹿児島本線に乗って終点の門司港駅に向かいます。

なんで門司から関門トンネルじゃあないの?って思うかもですが、門司港レトロ→渡し船→下関唐戸市場という観光で良く使うルートで向かいます。

門司港駅は長期補修工事中なのでスルー、ちいちゃんが、駅スタンプを押したり、門司港レトロのお土産やさんで買い物をしてる間に私は、この路線の駅を撮影です。
出光美術館


そして、ちいちゃんと合流して渡し船で下関に向かいます。

ぽかぽか陽気の春に、さわやかな海風を浴びながら・・・と言いたいところでしたが、前日からの風雨の名残で船は大揺れです、これもこの季節らしい春景色です。

乗船して数分で本州上陸です。バックが門司港です。

下関に来た、もうひとつの目的は、港にある唐戸市場での買い物です。

ここが唐戸市場、週末は一般客も買い物ができます。


ちいちゃんの目的地は、下関駅よりコレです、まあ私もだけどv(^-^)v

うに丼やお寿司、ホタテのバター焼きなどで、1人1,300円のお食事でした。

満腹になったら、バスで下関駅に向かいます。

唐戸市場ら下関駅までは、バスで約10分210円でした。

渡し船の料金が380円くらいだったので、18きっぷ利用だったら、バスのほうがオトクということになります。


そして、オープンしたばかりの下関駅です。
下関


焼失して以来、長い間高架した部分のコンコースを使って営業していました。

三角屋根の印象的な駅舎が消えたのは残念。

新駅舎の三角形のデザインは、旧駅舎の面影を残そうとしたものでしょうか。

その後、小倉駅で途中下車してJR西日本と九州の駅スタンプを押した後、福岡に帰ります。





Android携帯からの投稿



関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 下関駅は 

下関駅は火災前と火災後に訪問していますが、最近下車していない間に改装されたのですネ。クイズに出されたら、判らなかったでしょう。
駅舎は新しいですが、ホームは昔のままだったでしょか? 寝台列車が停車しなくなっから、無駄に長くなったホームが懐かしいかな?

2. Re:下関駅は 

>テツ浪人さん

今月のダイヤ改正の日が営業開始日だったと思います。

構内は全く変わらないですよ。改札を抜けて中2階から先は昔のままです。

3. タイトルいいですね~ 

関門海峡を渡る渡し船があるとは知りませんでした。


人道トンネルでは2回渡ってまして、下関側から人道トンネルで門司側に抜けて、門司港駅までのんびり歩くんですけど、これもなかなかいいですよ。


下関駅の焼失前の旧駅舎は知らないんですよ。


1回行きたかったですね。

4. Re:タイトルいいですね~ 

>スーパーおおぞらさん

ありがとうございます。タイトルどおりの春写真は取れなくて残念でした。

できれば、お花見もしたかったのですが。

5. 僕も火災前の駅舎 

の頃2回訪れています
青春18でム―ンライト九州と、後は普通の乗り継ぎでした、あの独特の三角屋根が消滅したのは残で念ですが

6. Re:僕も火災前の駅舎 

>河内のオリックスファンさん

構内は昔のままなのだけが幸いかもしれないですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/638-c5888322