スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつの終着駅

先日ご紹介した宇美駅がある香椎線は、両端が頭端駅になっています。

今日は、反対側にあるもうひとつの終着駅、西戸崎駅をご紹介です。
▼駅舎
神社風の宇美駅とは対照的なコンクリート打ちっぱなしの涼しげな駅舎。
博多湾と玄界灘に挟まれた海沿いにある駅らしい建物です。
西戸崎 駅舎


▼駅舎内
訪問は10年前、近くに住んでいても、なかなか再訪の機会がありません。
写真のピンク電話、今はないでしょうね。
西戸崎 駅内


▼構内。
変則2面2線です。
ここが起点なんですね。
西戸崎 構内


▼末端部
この先は、西戸崎・大岳の住宅街、それを抜けると両岸を砂浜に挟まれた海の中道を抜けて志賀島です。
西戸崎 末端部


私の自宅と同じ東区にある駅ですが、とても遠く感じる駅です。
海浜公園が駅前にありますが、エントランスは手前の海ノ中道駅となっていて、西戸崎駅は住宅街の静かな終着駅となっています。

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 待合室が・・・ 

西戸崎駅には真夏に訪問しました。 駅の撮影もあり1本列車を見送りましたが・・・
ガラス張りの待合室には小さい簡易エアコンが置かれているだけで、温室状態の待合室でした。 地元の人は待合室を利用することは少ないでしょうが、チョット暑い駅でした・・・(@_@)

2. 一見線路等がなければ 

郵便局やなにかのショウル―ムの建物に見えてしまいますね~
たいていコンクリ-トの駅舎だとややすれば寒々としたデザインになるんですが、この駅舎や野岩鉄道川湯温泉駅のように何がしかのアクセントをいれれば、一味違う駅舎になります。

3. Re:一見線路等がなければ 

>河内のオリックスファンさん

福岡市近郊には、このタイプの駅舎が他にもあったような気がします。

デザイン的には一つ間違えると評価が割れるタイプなんでしょうね。

4. Re:待合室が・・・ 

>テツ浪人さん

開放式の待合室ではないので、エアコン弱いのはキツイですね。

それに九州だしf^_^;

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/651-75ae3151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。