兵庫県最古の駅舎

有年駅


もしかしたらタイトルの表現は「…だった」なのかもしれません。

橋上駅舎化のため解体されている可能性があるからです。

山陽本線の有年駅は明治23年開業で、駅舎も当時のものと言われています。

隣の上郡駅より歴史は古いです。

その割りに、ICOCA非対応、みどりの窓口も券売機もなしというのは兵庫県内の山陽本線駅としては珍しい存在です。

姫路や三宮に行くためには、通勤時間帯以外は乗り換えが1,2回必要な不便な駅です。

保存してもらいたい駅舎ではありますが、改築されているし、その存在感のなさゆえに、ムリかもしれません。

続きはこちらです

関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

1. 有年駅 

ホームは
12両対応の新しいホームになっているので、
今は
ホームと駅舎の行き来は
跨線橋を2つ渡らないといけないという
不便さですね~

ホームは変わっても
駅舎だけは残してほしいですよね~
っていうか
個性の無い橋上駅舎は
やめてほしいですね~

2. 昨年夏訪問・・・ 

昨年の夏に訪問しましたが、既に跨線橋部分やホームは新しくなっている箇所も見られました。
外観を見る限りでは、あまり古さは感じない駅舎でしたし、大きな特徴が無いので「保存の話は出ないな~」と思えました。来年には自由通路式の橋上駅となるのでしょうネ。

3. 有年駅 

確かに古いですね~隣の相生、岡山県側の三石駅と同じく明治23年に開業してますね~
かつてここから播州赤穂まで赤穂鉄道が走ってましたが赤穂線ができてからこの鉄道が廃止されましたけどこの付近の駅で当時の駅舎の名残を残してるところはわずかになってますね~
竜野駅も明治22年ですけどね~残るは万富駅、瀬戸駅、東岡山、吉永あたりでしょうか

4. Re:有年駅 

>河内のオリックスファンさん

運行本数が少なくて不便な区間ですが、そのかわり駅舎が古いまま残っているのは魅力ですよね。

5. Re:昨年夏訪問・・・ 

>テツ浪人さん

利用者も増えたらいいんですけどねぇ。

どうなるでしょうね。

6. Re:有年駅 

>葵 こうのとりさん

そうですね、あの古い跨線橋もなくなっちゃうんですね。

島式に渡ってから、また跨線橋で仮説ホームに渡る不便さが嫌われて、駅舎改築前に利用者限減少にならないいいのですが…

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/656-fc555982