-7- JRバスとの乗換駅 彼杵駅

大村線に入って、最初に訪問した駅は、彼杵駅でした。
駅舎が改築されたので訪問です。
彼杵4
駅舎が新しくなっても駅名標は国鉄型なのでJR九州らしいです。

駅舎は、木造を意識したものですが、かなりコンパクトになっていました。
彼杵5

構内は交換可能な構造。このあたりは以前とあまり変わっていません。
彼杵3

再び駅舎の前に出てみると、JRの路線バスが止まっていました。
乗り換え客もいて、駅の窓口で回数券を購入している人がいました。
一定の利用客があるようです。
彼杵2

最後に旧駅舎です。
こうやってみると駅舎はコンパクトになりましたが、駅入口は旧駅舎の面影を残しているのがわかります。
ちょっとうれしいですね
彼杵1

以前と変わらず、JRバスが乗り入れているので、ホッとした訪問でした。

次回は、竹松駅です。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/698-65a9e10f