-6- 北の湘南を行く

洞爺から有珠までは単線で、途中に信号場があります。

有珠駅に到着です。
駅舎の駅名看板は、ひらがなになっています。
北6-9

有珠からは複線になって、長和駅に到着です。
有珠駅より、コンパクトですが似たような駅舎があります。
北6-8

次の伊達紋別は、今回はスルーです。
でも、名駅舎と呼ぶにふさわしい駅舎がある駅なので、前回訪問時の写真をアップです。
北6-10

伊達紋別周辺は道内でも雪が少なく暖かいのか、北の湘南と呼ばれるエリアです。

その北の湘南らしさが味わえる駅、北舟岡駅です。
いちどは降りてみたい駅です。
天気が良かったら、もっと綺麗なんでしょうね。
北6-7

北舟岡駅の構内です。
ある意味、下車できなかった今回は、天気が悪くて良かったとおもうことにしますf^_^;
北6-6

その次の稀府駅です。
「まれっぷ」と読み、駅舎は出入り口に、とても特徴があります。
このあたりは複線と単線の繰り返し、長和からの単線区間が終わり、ここからまた複線になります。
北6-5

黄金駅です。
ここも海が近いですね。
駅舎はログハウスっぽいです。
北6-4

だんだん室蘭の街が近づいてきました。
崎守駅です。
崖の上にある狭い駅です。長万部方はすぐにトンネルがあります。
北6-3

本輪西駅です。
良い感じの駅名標がありましたが、庇の影で暗くなってしまいました
北6-2

駅舎は大きいです。
どっちかというと貨物駅がメインなのでしょうか?
駅舎だけでなく構内も広いのですが乗降客はあまりいませんでした。
北6-1

洞爺から45分ほどで、次の乗換駅、東室蘭に到着です。
次回は、東室蘭駅を紹介します。
関連記事

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

かつての臨港線が 

室蘭付近にひろがってるので本輪西駅などは貨物がメインなんでしょうね。

北の海よりの駅は 

それぞれ趣がちがいますね~
函館本線の銭函駅付近は日本海のリアス海岸の荒々しさ、釧網本線の北浜駅からみるオホ-ツクの海を見ると最果ての極寒の地という冬のイメ-ジが強いですけど、内海沿いだと春から夏にかけて穏やかな湘南の海と同じクきれいな青い海ですね~

Re: 北の海よりの駅は 

> それぞれ趣がちがいますね~
> 函館本線の銭函駅付近は日本海のリアス海岸の荒々しさ、釧網本線の北浜駅からみるオホ-ツクの海を見ると最果ての極寒の地という冬のイメ-ジが強いですけど、内海沿いだと春から夏にかけて穏やかな湘南の海と同じクきれいな青い海ですね~

荒海というイメージが強い北海道の海ですが、四方を海に囲まれているだけあって、いろんな色の海を見れるのが魅力かもしれないですね。

トラックバック

http://mokuzoekisha.blog.fc2.com/tb.php/703-1afea5f0